【艦これ】【古い記事】駆逐艦の装備ボーナス(主砲・魚雷)の装備例・まとめ(2019年10月)

シェアする / フォローする

駆逐艦の主砲・魚雷の装備ボーナス(フィット砲)の装備例とまとめです。
本記事は、過去の「駆逐艦のフィット砲のデータ+装備例・まとめ」のリファイン記事です。
2019年10月のデータを元に作成しています。

フィット砲&装備ボーナス リンク集
戦艦 / 空母 / 軽巡 重巡 水母 海防
駆逐 装ボ / 駆逐 主魚シナジー / 駆逐 ソナー

↑2019年10月~2020年9月に更新&追加

関連リンク・参考サイト

装備ボーナスと装備のシナジー・相互シナジーの量が膨大になってしまったので、2分割しています。

分割1(本記事):駆逐艦の装備ボーナス(主砲・魚雷)の装備例・まとめ(2019年10月)
分割2:駆逐艦の主砲+魚雷シナジーの装備例・まとめ(2019年10月)

過去記事:駆逐艦のフィット砲のデータ+装備例・まとめ(2018年8月)

関連記事:戦艦のフィット砲+装備ボーナス まとめ (2019年10月)

参考サイト:艦これ攻略Wiki – 装備 – 装備ボーナス と 各装備のページ

主砲の装備ボーナス

小口径主砲 一覧

基準火力:3(多数の主砲)
実用性の低い装備は折りたたみにしてあります。

12cm単装砲改二

折りたたみ

出番無し

12.7cm単装高角砲(後期型)

折りたたみ

出番無し(対潜1埋める用ぐらい)

12.7cm連装砲A型

折りたたみ

出番無し

12.7cm連装砲A型改二

わざわざ作る必要は無さそうです。(A型改三がある)
特型駆逐艦(吹雪型、綾波型、暁型)+水上電探で火力6。

12.7cm連装砲A型改三(戦時改修)+高射装置

任務で入手可能。
特型駆逐艦(吹雪型、綾波型、暁型)+水上電探で火力7。

12.7cm連装砲B型改二

火力の上がる夕立・時雨用。
夕立の補正値合計はB>C、時雨はC>B。
実質的に夕立専用。

12.7cm連装砲B型改四(戦時改修)+高射装置

任務で入手可能。
特に白露・時雨・夕立が火力+2なので魅力的。
但し、B型改四は2019/10現在改修不可。
対応する艦とシナジー効果(電探2種、魚雷)が非常に多い。

12.7cm連装砲C型改二

陽炎型改二との相性抜群。
C砲2本+水上電探。
白露型、朝潮型、陽炎型がメインで使用。

12.7cm連装砲D型改二

夕雲型・島風はこれ。(特に夕雲型改二)
D砲2本+水上電探。
次点で陽炎型。

5inch単装砲 Mk.30改

特殊対空カットイン目当てに、この系統は自然に装備してるはず。
Mk.30改+GFCS Mk.37と火力は同じです。

5inch単装砲 Mk.30改+GFCS Mk.37

特殊対空カットイン 兼 火力。
すべての駆逐艦が+1という謎ボーナスがある。
(海防艦などを避けるため?)

130mm B-13連装砲

タシュケントに4本載せで重巡並の火力になれます。
単純に火力4は強いので、色々な艦に乗せても良いです。

魚雷の装備ボーナス

魚雷 一覧

基準火力:12(5連装酸素魚雷)

53cm連装魚雷

折りたたみ

出番なし。
魚雷シナジーを含めても出番なし。

533mm 三連装魚雷

折りたたみ

出番なし。
5連装酸素魚雷でいいです。

533mm五連装魚雷(初期型)

折りたたみ

火力目当てなら使えないこともないですが…

61cm三連装(酸素)魚雷後期型

単体では微妙ですが、主砲+魚雷2シナジーでは使えます。

61cm四連装(酸素)魚雷

折りたたみ

5連装酸素魚雷が足りない人向け。

61cm四連装(酸素)魚雷後期型

陽炎・白露・朝潮・夕雲型改二では5連装酸素魚雷を超えます。
但し、5連装酸素魚雷★1で追い抜かれます。
やはり改修が鍵となります。
主砲+魚雷シナジーでは白露型改二だと強いです。

この中で運の高い艦娘は以下の通り。
時雨改二(50)
霞改二/霞改二乙(37)
長波改二(30)

61cm五連装(酸素)魚雷

牧場してこれをスタンダードにしましょう。
ボーナスは実質的に島風専用。

試製61cm六連装(酸素)魚雷

折りたたみ

秋月に載せることはないです。(対空がお仕事)

53cm艦首(酸素)魚雷

折りたたみ

2013年イベント、ランカーの品なので、所持している提督は少ないです。
表示上の雷装値は15のままらしいです。

オススメ主砲・魚雷

簡単なまとめ(主砲①、魚雷)

神風型、睦月型 = 特に無し
特型駆逐艦(吹雪型、綾波型、暁型)A2 A3 水上
初春型 = 主砲★5~
白露型、朝潮型、陽炎型C C 水上
白露型改二 = 【白露/時雨=C★5、夕立=BC★5、村雨/海風/江風=C★2】+C 水上 > B4 C 水上
夕雲型、島風D D 水上
秋月型 = 秋月砲
Samuel B.Roberts、Fletcher、Johnston = Mk.30改
Ташкент、Верный = 130mm

3魚雷後期 = 特型駆逐艦(吹雪型、綾波型、暁型)、初春型改二
4魚雷後期 = 白露型、朝潮型、陽炎型、夕雲型

詳細なまとめ(主砲①~③)

駆逐艦の艦型・艦娘一覧

艦型艦娘
神風型神風、朝風、春風、松風、旗風、追風、疾風、朝凪、夕凪
睦月型睦月、如月、弥生、卯月、皐月、水無月、文月、長月、菊月、三日月、望月、夕月
吹雪型吹雪、白雪、初雪、深雪、叢雲、東雲、薄雲、白雲、磯波、浦波
綾波型綾波、敷波、朝霧、夕霧、天霧、狭霧、朧、曙、漣、潮
暁型暁、響、雷、電
初春型初春、子日、若葉、初霜、有明、夕暮
白露型白露、時雨、村雨、夕立、春雨、五月雨、海風、山風、江風、涼風
朝潮型朝潮、大潮、満潮、荒潮、朝雲、山雲、夏雲、峯雲、霞、霰
陽炎型陽炎、不知火、黒潮、親潮、早潮、夏潮、初風、雪風、天津風、時津風、浦風、磯風、浜風、谷風、野分、嵐、萩風、舞風、秋雲
夕雲型夕雲、巻雲、風雲、長波、巻波、高波、大波、清波、玉波、涼波、藤波、早波、浜波、沖波、岸波、朝霜、早霜、秋霜、清霜
秋月型秋月、照月、涼月、初月、新月、若月、霜月、冬月、春月、宵月、夏月、花月
島風型島風
松型
特型駆逐艦吹雪型(I型)、綾波型(II型)、暁型(III型)
特型駆逐艦改二吹雪改二、叢雲改二、綾波改二、潮改二、暁改二、Верный
初春型改二初春改二、初霜改二
白露型改二白露改二、時雨改二、村雨改二、夕立改二、海風改二、江風改二
朝潮型改二朝潮改二/丁、大潮改二、満潮改二、荒潮改二、霞改二/乙、霰改二
陽炎型改二陽炎改二、不知火改二、黒潮改二
陽炎型改(丁・乙)浦風丁改、磯風乙改、浜風乙改、谷風丁改
夕雲型改二夕雲改二、巻雲改二、風雲改二、長波改二、沖波改二、朝霜改二
Z1型(独)Z1、Z3
Maestrale級(伊)Maestrale、Grecale、Libeccio
Fletcher級/改Fletcher級(米)Fletcher、Johnston
John C.Butler級(米)Samuel B.Roberts
J級(英)Jervis、Janus
Ташкент級(露)Ташкент

共通事項

主砲

()内は火力
・敵に空母が居るマップでは、素直に高射装置付きの主砲を優先しましょう。
・火力狙いの場合は=「火力主砲×2+α」(多くの場合は秋月砲★、BCD砲★)
・対空CI狙い=「秋月砲×2+対空電探」(秋月砲★なら火力も兼用)
B4が改修不可な状態での比較なので、改修可になったらかなり色々変わります。

・主砲・魚雷名を省略して見やすくしてます。
例1)12.7cm連装砲B型改四(戦時改修)+高射装置 → B4
例2)61cm四連装(酸素)魚雷後期型 → 4後期

魚雷

()内は雷装
・特に記載のない場合は、5連装酸素でOK。
・5連装酸素★と装備ボーナスを比較し、良い方を採用します。

主砲リスト(火力2~)

火力(2)の主砲 = ★1(3)、★4(4)、★6(4.4)、★9(5)
12.7cm連装砲A型改二
12.7cm連装砲A型改三(戦時改修)+高射装置

火力(3)の主砲 = ★1(4)、★4(5)、★6(5.4)、★9(6)
12.7cm連装砲B型改二
12.7cm連装砲B型改四(戦時改修)+高射装置(改修不可)
12.7cm連装砲C型改二
12.7cm連装砲D型改二
120mm連装砲(改修不可)
QF 4.7inch砲 Mk.XII改
10cm高角砲+高射装置(秋月砲)
5inch単装砲 Mk.30改(改修不可)
5inch単装砲 Mk.30改+GFCS Mk.37(改修不可)

火力(4)の主砲 = ★1(5)、★4(6)、★6(6.4)、★9(7)
130mm B-13連装砲

神風型・睦月型

特に無し。(シナジー考慮しないほうが強い)

吹雪型

主砲

A2(3)+水上(3)=6
A3(4)+水上(3)=7
①A2(3)+A3(4)+水上(3+3)
②主砲(3)+A3(4)+水上(3)
③主砲(3)+A2(3)+水上(3)
・A2は任務に使用で持ってない事が多いので、実質②~

魚雷

三連装酸素後期型(11) (主魚魚シナジー)
・主魚魚シナジー以外は5連装酸素でOK。

綾波型・暁型

主砲

A2(3)+水上(3)=6
A3(4)+水上(3)=7
B4(4)+水上(1)=5
①A2(3)+A3(4)+水上(3+3)
②主砲(3,★5~)+A3(4)+水上(3)
③B4(4)+A3(4)+水上(1+3)
④主砲(3,~★4)+A3(4)+水上(3)
⑤主砲(3)+A2(3)+水上(3)
・A2は任務に使用して未所持が多い→実質②~

魚雷

三連装酸素後期型(11) (主魚魚シナジー)
・主魚魚シナジー以外は5連装酸素でOK。

初春型

主砲

B4(4)+水上(1)=5
①主砲(3,★5)+主砲(3)
②B4(4)+主砲(3)+水上(1)
・改修済みの秋月砲2本などでいいです。水上電探不要。

魚雷

初春型改二
三後期(11) (主魚魚シナジー)
・主魚魚シナジー以外は5連装酸素でOK。

白露型

主砲

B4(4)+水上(1)=5
C2(4)+水上(1)=5
①C2(4)+C2(4)+水上(1)
①B4(4)+C2(4)+水上(1)
・B4はC砲と同じ(4)。(C砲★1~のほうが優先)

白露改二
B4(5)+水上(1)=6
①C2(4,★5~)+C2(4)+水上(1)
②B4(5)+C2(4)+水上(1+1)
③C2(4,~★4)+C2(4)+水上(1)
・C砲が改修アリならB4よりC砲優先。(以下の白露型も同様)

時雨改二
B2(4)
B4(5)+水上(1)=6
C2(4)+水上(1)=5
①C2(4,★5~)+C2(4)+水上(1)
②B4(5)+C2(4)+水上(1+1)
③C2(4,~★4)+C2(4)+水上(1)
・C砲が改修アリならB4よりC砲優先。
・C砲が足りない場合はB砲。

村雨改二
B4(4)+水上(1)=5
①C2(4,★2~)+C2(4)+水上(1)
②B4(4)+C2(4)+水上(1+1)
③C2(4,★0)+C2(4)+水上(1)
・B4はC砲と同じ(4)。

夕立改二
B2(4)
B4(5)+水上(1)=6
①B2(4,★5~)+C2(4)+水上(1)
①C2(4,★5~)+C2(4)+水上(1)
②B4(5)+C2(4)+水上(1+1)
③B2(4,~★4)+C2(4)+水上(1)
③C2(4,~★4)+C2(4)+水上(1)
・B砲はC砲と同じ(4)だが、回避など多数の加算値重視ならB砲、命中重視ならC砲

海風改二、江風改二
B4(4)+水上(1)=5
①C2(4,★2~)+C2(4)+水上(1)
②B4(4)+C2(4)+水上(1+1)
③C2(4,★0)+C2(4)+水上(1)
・B4はC砲と同じ(4)。

魚雷

白露型改二
四後期(13)

朝潮型

主砲

C2(4)+水上(1)=5
①C2(4)+C2(4)+水上(1)
・朝潮型はとてもシンプル。「CC水上」でOK。

魚雷

朝潮型改二
四後期(13)

陽炎型

主砲

C2(4)+水上(2)=6
D2(4)
①C2(4)+C2(4)+水上(2)
②C2(4)+D2(4)+水上(2)
・陽炎型は全員「CC水上」でOK。

陽炎型改二
C2(5)+水上(2)=7 (2本目はC2(6))
D2(5)
①C2(5)+C2(6)+水上(2)
②C2(5)+D2(5)+水上(2)

雪風改、磯風乙改
C2(4)+水上(2)=6
①C2(4)+C2(4)+水上(2)
②C2(4)+D2(4)+水上(2)

魚雷

陽炎型改二
四後期(13)

夕雲型

主砲

D2(5)+水上(2)=7
①D2(5)+D2(5)+水上(2)
・夕雲型は全員「DD水上」でOK。

夕雲型改二
D2(6)+水上(3)=9
①D2(6)+D2(6)+水上(3)

魚雷

夕雲型改二
四後期(13)

秋月型

主砲

対空CIの為に秋月砲2本+αがスタンダードです。

魚雷

6酸素(15)
・使う場面が無さそう。

島風型

主砲

D2(5)+水上(1)=6
①D2(5)+D2(5)+水上(1)

魚雷

5連装酸素(13)

J・C・バトラー級(米)(Samuel B.Roberts)

主砲

Mk.30改(5)
Mk.30改GFCS(5)
①Mk.30改系統(5)を2本+4式ソナー
・Mk.30改系統を2本+ソナーで先制対潜。(対空CIは出来ません)

Fletcher級(米)(Fletcher、Johnston)

主砲

Mk.30改(5)
Mk.30改GFCS(5)
①Mk.30改系統(5)を2本+4式ソナー
②Mk.30改系統(5)を2本+GFCS Mk.37(電探)
・Mk.30改系統を2本+ソナーで対空CI 兼 先制対潜
・Mk.30改系統を2本+GFCS Mk.37で強い対空CI。

ロシア艦(タシュケント、ヴェールヌイ)

主砲

130mm(4)
①130mmを好きなだけ
・タシュケントに4本載せで重巡並の火力

最後に

昔は「フィット砲」と呼んでいたのですが、現在は「装備ボーナス(非公式)」と呼ばれているそうです。
フィット砲は元々戦艦の命中に影響していたのですが、そこから装備するだけでステータスの上がるシステムが追加されました。
その流れでフィット砲と呼んでいたのですが、呼び方が変わっている模様。
どちらでも意味は通じるので、好きな覚え方で良いと思います。

前回の記事よりかなり見やすく工夫しましたが、いかがでしょうか…(リテイクの嵐でした)

スポンサーリンク

シェアする / フォローする