支援艦隊のおすすめ編成例と解説まとめ(2018年6月)

シェアする / フォローする

イベント海域でよくお世話になる、支援艦隊のおすすめ編成例です。

11/17アップデートの支援艦隊の仕様変更で、支援艦隊の編成は大きく変わってしまいました。

基本的に記事は継ぎ足す主義なのですが、仕様が大きく変わってしまいましたので別記事として書くことにしました。(仕様変更前の記事も別記事で残しておきます)

  • 見やすさ重視
  • 解説は記事後ろの方へ
  • 命中重視の装備で解説
  • 各艦種の装備内容の解説

といった点は前回の記事と変わりません。

※更新・修正履歴
18/2/?? エコ支援の空母数を変更、航空支援(対潜支援)の駆逐の装備変更
18/6/18 空母の数値の間違いを修正+詳細を追加、6月までの空母に対応

支援艦隊・編成例

編成・装備例①(砲撃支援:エコ支援)

支援艦隊(砲撃支援) : 駆逐2、軽空母1、戦艦2

戦艦枠には節約のガングート、節約&強いのWarspite改が最適。
他の砲撃エコ支援候補:駆逐2重巡4

編成・装備例②(航空支援:エコ支援)

支援艦隊(航空支援) : 駆逐2、軽空母3

一番軽い編成ですが、砲撃エコ支援より弱いです。
仕様上、潜水艦マスでは対潜攻撃となります。

※2018/02 艦数を変更
正規空母・軽空母・水上機母艦・揚陸艦の総数で弾薬消費量が変わります。
(3隻未満=弾薬消費80%、3隻以上=弾薬消費40%
エコ支援は最低5隻ということになります。ボーキを押さえたいなら4隻で。

編成・装備例③(砲撃支援:基本支援)

支援艦隊(砲撃支援) : 駆逐2、軽空母1、重巡1、戦艦2

軽空母は火力の高い改鈴谷型を採用。
やや節約で重巡1。物足りないなら軽めの戦艦に変更を。
戦艦はWarspite改と火力の高い霧島。

編成・装備例④(砲撃支援:ガチ支援)

支援艦隊(砲撃支援) : 駆逐2、正規(装甲)空母1、戦艦3

航戦は1隻までにしておくのが混乱しなくて無難。
まだ火力が欲しい場合は、軽めの戦艦を火力の高い戦艦に交代。(長門改二など)
空母は翔鶴、サラトガ、瑞鶴、飛龍(+Fumo)が適任。(江草隊2+電探2)

編成・装備例⑤(対潜支援:エコ支援)

支援艦隊(航空支援・対潜) : 駆逐2、軽空母3

空母は対潜値の高い順に採用。(大鷹以外0ですが)
対潜値のある艦攻/艦爆/カ号観測機/三式指揮連絡機(対潜)などを装備。
対潜値の高いものを搭載数の多いスロットに入れます。
空母は大鷹が必須級。

※2018/02 艦数を変更、駆逐装備変更
正規空母・軽空母・水上機母艦・揚陸艦の総数で弾薬消費量が変わります。
(3隻未満=弾薬消費80%、3隻以上=弾薬消費40%
エコ支援は最低5隻ということになります。ボーキを押さえたいなら4隻で。

対潜支援は航空支援に含まれる為、駆逐は攻撃を行わないです。
装備無しでも良いということになりますが、念の為に電探としています。

編成・装備例⑥(対潜支援:ガチ支援)

支援艦隊(航空支援・対潜) : 駆逐2、軽空母4

軽空母は1隻だけ海防艦に変更しても良さそうです。
(駆逐2、軽空母3、海防艦1。空母系を3隻以上入れないと弾薬消費が倍増)

軽空母4編成と比べてどちらが強いかは不明。

※2018/02 駆逐装備変更
一応電探装備としています。(装備例⑤参照)

編成・装備例⑦(対潜支援&航空支援:ハイブリッド型)

支援艦隊(航空支援) : 駆逐2、軽空母4

潜水艦のいるマスでは、対潜支援を行います。
水上艦のみの編成では、航空支援を行います。
まだ検証が浅くて不明瞭ですが、軽空母全員に艦爆を載せて、なるべく潜水/水上両方のタイプに対応させてみました。

江草隊は対潜値が5ある為、ここでも活躍できそう。
無い場合は対潜値の高い艦攻や艦爆を装備。

※2018/02 駆逐装備変更
一応電探装備としています。(装備例⑤参照)

編成・装備例⑧(その他)

2016年春イベントで、イベント特効型の支援がありました。
今後無いとも限らないので掲載しておきます。

仕様変更の内容

ルールがまだ一部判明していないようですが、大雑把にまとめます。

内容変更前変更後
対潜支援なし可能
開幕夜戦マスの支援なし可能
駆逐2・戦艦2・空母2砲撃支援航空支援
駆逐2・戦艦3・空母1砲撃支援砲撃支援

砲撃支援

航空支援系1(空母系・水母・揚陸艦)を2隻入れられなくなりました。(1隻は可能)

戦艦2相当が必須
重巡3で戦艦1に相当重巡4で戦艦2に相当です。
入れると空母の枠が無いです。(駆逐2重巡3戦艦1 or 駆逐2重巡4)
エコ支援で空母の火力を捨てて重巡3~4を入れるのは、ちょっと勿体無い気がします。

航空支援

アップデート前に比べて若干強化された模様。
編成条件が複数の支援の条件を満たした場合、航空支援が優先されます。

正規空母・軽空母・水上機母艦・揚陸艦の総数で弾薬消費量が変わります。
(3隻未満=弾薬消費80%、3隻以上=弾薬消費40%
装甲空母は除外なので注意。

その他

一部編成で、航空支援系2(航戦・航巡・補給艦)が2隻以上で航空扱いとなります。

対潜支援が追加。(航空支援の一部)

雷撃支援は変わらずゴミ。

詳細は艦これ攻略Wiki – 支援艦隊を参照。

各艦種の解説

駆逐艦

装備:電探3 or 対潜装備3

基本的に装備は最後に行います。
他の艦の編成・装備が終わった後、余った電探の命中値の高いものから載せていきます
主砲の+2~3よりも、命中重視での電探3つです。

対潜支援目的の場合は、素直に対潜装備で良さそう。
シナジー効果があるかは不明です。(無い場合は4式・3式ソナーガン積みになりそう)

編成候補1(砲撃支援、火力の高い順)

以下の表の「火力」を参照。
綾波、夕立、長波、朝潮型が中心となります。

編成候補2(対潜支援、対潜値の高い順)

朝潮、文月/皐月、リベッチオ、朝霜、潮、ヴェールヌイ、秋月型など。

軽空母・正規空母

艦種は節約するなら軽空母、ガチ支援なら正規空母となります。(一部除く)
支援艦隊において、強さは「空母系>戦艦」です。

正規空母は、火力の高い艦娘に江草隊2+電探2とします。
江草隊2で足りない場合は3~4に増やします。

17/11/17のアップデートで、砲撃支援では1隻しか入れられなくなったので注意。

※18/6/18に火力計算の間違いを修正(枠組みは変わりません)、現時点までの空母を追加

艦爆・電探について

艦爆・電探については以下の2つをベースとして考えます。

九九式艦爆(江草隊)=爆装10、命中4
32号対水上電探=命中8

江草隊を多く載せると、体感でわかるレベルで攻撃が当たるようになります。
以下の装備も考慮しても良いです。(個数に限りがある)

彗星(江草隊)=爆装13、命中4
彗星二二型(六三四空/熟練)=爆装12、命中3
FuMO25 レーダー=火力3、命中10

空母の攻撃力の計算

基本攻撃力 = [(火力 + 雷装 + [爆装 × 1.3] + 支援艦隊定数(-1)) × 1.5] + 55 ([]内は小数点以下切り捨て)

Wikiより
同航戦で151、反航戦で189あればOKなので、計算すると以下のようになります。

九九式艦爆(江草隊)を基準とすると、

江草1機 → 火力+雷装=78以上
江草2機 → 火力+雷装=77~65
江草3機 → 火力+雷装=64~52
江草4機 → 火力+雷装=51~39

雷装は現時点で全空母が0なので、実質火力だけを考慮すればOK。

艦爆1

艦爆 電探 電探 電探

火力78以上の艦は現時点では居ませんが、将来的に出ないとも限らないので枠だけ作っておきます。

火力キャップ到達(火力78以上)
該当なし

翔鶴改二甲(70)は彗星(江草隊)×1、Fumo×2を乗せれば到達可能です。

艦爆2

艦爆 艦爆 電探 電探

火力キャップ到達(火力77~65)
翔鶴改二甲(70)、Saratoga Mk.II(68)、瑞鶴改二甲(65)

彗星(江草隊)を載せると1.3倍計算なので、13→16.9となります。

九九式艦爆(江草隊)(10)1つ → 彗星(江草隊)(13)1つ交換
火力キャップ61までOKとなる。
飛龍改二(64)、翔鶴改二(63)
32号対水上電探(0)1つ → FuMO25 レーダー(3)1つ交換
火力キャップ62までOKとなる。
飛龍改二(64)、翔鶴改二(63)

艦爆3

艦爆 艦爆 艦爆 電探

多くの空母は艦爆3電探1となります。
軽空母は改鈴谷型のみ可能。

火力キャップ到達(火力64~52)
飛龍改二(64)、翔鶴改二(63)、大鳳改(59)、Intrepid改(58)、Saratoga Mk.II Mod.2(58)、蒼龍改二(57)、瑞鶴改二(56)、赤城改(54)
鈴谷航改二(56)、熊野航改二(55)
九九式艦爆(江草隊)(10)1つ → 彗星(江草隊)(13)1つ交換
火力キャップ48までOKとなる。
Graf Zeppelin改(50)、Ark Royal改(50)、加賀改(49)、雲龍改(48)
32号対水上電探(0)1つ → FuMO25 レーダー(3)1つ交換
火力キャップ49までOKとなる。
Graf Zeppelin改(50)、Ark Royal改(50)、加賀改(49)

艦爆4

艦爆 艦爆 艦爆 艦爆

火力キャップ到達(火力51~39)
Graf Zeppelin改(50)、Ark Royal改(50)、加賀改(49)、雲龍改(48)、天城改(45)、葛城改(45)
瑞鳳改二乙(48)、瑞鳳改二(46)、龍驤改二(40)、隼鷹改二(40)、大鷹改二(39)
九九式艦爆(江草隊)(10)1つ → 彗星(江草隊)(13)1つ交換
火力キャップ35までOKとなる。
該当なし

大鷹改二(39)の次点は千歳航改二(34)、千代田航改二(34)。

九九式艦爆(江草隊)、蒼龍牧場についてはこちら

この記事は旧内容です。 最新の記事はこちら 以下、旧内容 2018年1月時点での、牧場艦一覧です。 ①艦種別・牧場艦一覧 → 駆逐、軽巡… など艦種毎の牧場リストです。 ②装備品・逆引き一覧 → 改修や装備でよく使う装備の逆引きリストです。 表の見方や説明などは、一番後ろに書いてます。(③表の見方、④牧場する意味) 各項目毎にまとめて解説を入れています。 イベントで1隻しか手に入らない艦もありますが、今後掘れる可能性もあるので、対象として表に記載しています。 ※蒼龍・飛龍牧場については別記事でさらに詳しく解説しています。 18/1/9 記事の大幅リライトを行いました。

対潜装備:艦攻/艦爆/カ号観測機/三式指揮連絡機(対潜)など

艦攻・艦爆を艦隊全体でバランス良く積むか、集中して積むかは提督次第かと。

艦爆は水上機に強く、艦攻は対潜値の高い物が多いです。

対潜値の付いた艦攻/艦爆/カ号観測機/三式指揮連絡機(対潜)などを1つ以上装備しないと、対潜攻撃を行わないので注意。

軽空母・正規空母で対潜値があるのは護衛空母だけです。(他の艦は対潜値0)

対潜値/装備名
10 = Swordfish Mk.III(熟練)
9 = カ号観測機
8 = 天山(九三一空)、TBM-3D
7 = 三式指揮連絡機(対潜)、九七式艦攻(九三一空)
6 = Swordfish Mk.II(熟練)、天山一二型(友永隊)、天山一二型(村田隊)、TBF
5 = 九七式艦攻(友永隊)、九七式艦攻(熟練)、流星(六〇一空)、九七式艦攻(村田隊)、F6F-5N、彗星(江草隊)、九九式艦爆(江草隊)

戦艦

空母以外の攻撃力の計算

基本攻撃力 = 火力 + 支援艦隊定数(+4)

反航戦で189あればOKなので、火力積みにしたい場合は、以下のように装備します。

攻撃力 = 素の火力+装備 = 185以上

火力はステータス画面を見れば一目瞭然なので、わかりやすいです。

大和・武蔵は51cm砲を載せて185をオーバーするより、命中重視のアイオワ砲のほうが良いです。
火力は増設スロットへの装備でも補えます。(機銃・副砲など)

個人的には戦艦は以下のように、命中重視としたほうが良いと思っています。

装備:主砲2・電探2

戦艦は基本的に主砲3の高火力のものを積まないとキャップに届きません。
とにかく火力が高くても当たらなければ意味が無いので、電探2が無難かと思います。

フィット砲補正・改修補正も付かないので命中値の高いものを採用します。
命中より火力が取りたい場合は、主砲3としてください。

編成候補1(火力順、支援に現実的な範囲で)
Warspite改、Roma改、霧島改二、Italia、扶桑型、Bismarck drei、金剛型改二3隻、Richelieu改、伊勢型
編成候補2(節約目的)
ガングート、Warspite改、伊勢型、金剛型改二4隻、Richelieu改
命中値の高い装備
命中7:16inch三連装砲 Mk.7+GFCS
命中5:41cm三連装砲改二
命中4:41cm三連装砲改、16inch三連装砲 Mk.7(Iowa砲)
命中3:38cm連装砲改、30.5cm三連装砲改、38cm四連装砲改
命中2:試製35.6cm三連装砲、試製41cm三連装砲、38.1cm Mk.I/N連装砲改、46cm三連装砲改

試製◯◯、◯連装砲改、Iowa砲が命中が高いと覚えれば良いです。

戦艦は資材を気にしないなら、長門改二・大和型を投入します。

重巡

装備:主砲2・電探2

重巡もキャップには届かないので命中重視です…と言いたいところですが、火力が結構下がります。
実際は SKC34 20.3cm連装砲 と 20.3cm(3号)連装砲 が中心となります。
節約観点から、コストの低い艦娘が適任です。

編成候補(節約目的)
青葉改、古鷹改二、加古改二、衣笠改二
命中値の高い装備
命中4:15.2cm連装砲改(火力6)
命中3:15.2cm連装砲(火力5)、SKC34 20.3cm連装砲(火力10)
命中2:15.5cm三連装砲改(火力7)
命中1:15.5cm三連装砲(火力7)、20.3cm(3号)連装砲(火力10)、20.3cm(2号)連装砲(火力9)

支援艦隊についての情報

はじめに

当たり前ですが、本隊の装備を最優先にしてください。
支援艦隊の装備はその後に構成します。

キラキラ(戦意高揚)艦は、旗艦に配置してください。

支援発生条件

  • 遠征を出した後に帰還時刻が経過するまでに出撃すれば、その出撃中は経過時間にかかわらず支援は発生する。
  • 空襲戦マスでは支援は発生しない。
  • 支援艦隊は「遠征中止」出来ず、時間経過まで待つ必要がある。

※敵潜水艦への支援・夜戦マスの支援は、いずれも可能となりました。
(対潜支援の開幕夜戦マス支援は不可)

キラキラ状態と支援確率

道中支援決戦支援
キラキラ051%キラキラ050~70%?
キラキラ166%キラキラ1ほぼ100%
キラキラ271%キラキラ2ほぼ100%
キラキラ376%キラキラ3ほぼ100%
キラキラ481%キラキラ4ほぼ100%
キラキラ586%キラキラ5ほぼ100%
キラキラ691%キラキラ6ほぼ100%

決戦支援は来させるだけなら旗艦のみのキラ付けでOK。
キラ付けした艦は命中率が上がるらしいです。

支援における補正の有無

内容補正有無
艦載機熟練度効果なし
装備の改修値効果なし
フィット砲効果なし
陣形の影響影響あり(単縦陣など)
交戦状態影響あり(T時不利など)

装備は単純に命中や火力、対潜値の高いものを装備すれば良いです。

参考サイト

艦これWiki の 支援艦隊

スポンサーリンク

シェアする / フォローする



『支援艦隊のおすすめ編成例と解説まとめ(2018年6月)』へのコメント

  1. 名前:提督 投稿日:2018/02/16(金) 03:44:11 ID:e6ce31ec2 返信

    あの対潜支援についてなんですが、他の方のブログに対潜支援は航空支援の一種で駆逐にソナーとか爆雷つんでも攻撃できないと書いてあったんですが・・・実際どうなんでしょうか?

    • 名前:mizuburo 投稿日:2018/02/16(金) 11:45:02 ID:ce12c5a52 返信

      ご意見ありがとうございます。確かに対潜支援は航空支援に含まれる為、駆逐は攻撃を行いません。
      装備はなんでも良いということになります。
      ただ、艦これはブラックボックス的な部分が多いので、なにかしら装備しておいたほうが気休めにはなりそうですね。
      記事の駆逐艦を電探装備に変更しておきます。

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/06/18(月) 05:05:53 ID:fe032dbe6 返信

    軽空母・正規空母の艦爆3・電探1と艦爆4に出ている火力キャップですが、
    計算が間違っていませんか?

    攻撃力の計算式は

    [ ( 火力 + 雷装 + 1.3*[爆装] – 1(支援艦隊定数) )*1.5 ] + 55
    ([]は小数点以下を切り捨て)

    で、艦爆3・電探1と艦爆4の場合の火力キャップに必要な火力は
    (艦爆2・電探2にあわせて反航戦で150になる数値では)、
    それぞれ51と38になるはずです。

    掲載されている数値は、艦爆2・電探2の場合に必要な火力から単純に江草隊の爆装10をそのまま引いただけの数値に見えますが、いかがでしょうか。

    • 名前:mizuburo 投稿日:2018/06/18(月) 12:41:47 ID:b3ced17ea 返信

      ご指摘ありがとうございます、その通りです。
      計算の数値が間違っていました。(各艦爆数のカテゴリにズレが無いのは幸いでした)
      いい機会ですので、計算式含め、わかりやすく改稿します。
      現時点までの空母にも対応させます。
      ご迷惑をおかけしました。

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/09/23(日) 07:42:24 ID:bbb3f55a8 返信

    PT小鬼群を撃退する高確率な支援と装備はありますか?
    あれば知りたいのですが・・・

    • 名前:mizuburo 投稿日:2018/09/23(日) 15:34:46 ID:744c5852d 返信

      正直なところわかりません。
      とりあえず駆逐2には電探3というところでしょうか。
      気休めかもしれませんが、駆逐2に見張員載せてやってみましたが、効果があったのかは不明です。