【艦これ】10分でわかる「制空権」「触接」「対空砲火」(2018年3月)

シェアする / フォローする

制空権について、なぜ「確保や優勢を取ると良いの?」ということを、簡単に説明してみます。

2018年冬イベントでの超軽量編成は、「弾着を打つ必要が無い」編成としましたが、それでも制空権が必要なのです。
そういう理由も含め、出来るだけ直感的に解るよう、数字・用語・数式少なめで解説していきます。

この記事について

詳しく知りたい方は、艦これ攻略Wiki – 航空戦 を合わせてみると理解しやすいです。

①「制空権」について

概要は以下の表の通り。

ドクロマークは敵が仕掛けてきます。

制空値について

必要制空値

制空権確保は3倍以上、航空優勢は1.5倍以上の制空値が必要です。
基本的には優勢、確保狙い。悪くても均衡、劣勢を狙っていきましょう。
敵の制空値=0の戦闘では、自動的に「制空権確保」となります。

制空値の計算

当然ですが、搭載数・搭載スロット・艦戦自体の対空などの数値が大きいほど強いです。
実際に艦戦などをどう組むかは、あれこれ考えるよりシミュレーターを利用させてもらったほうが早いです。

制空権計算機

いつもこちらで計算のお世話になっております。

戦闘中の表示

「制空権確保」「航空優勢」「制空権喪失」は文字が出ます。
「航空均衡」「航空劣勢」は文字が出ません

弾着観測射撃/戦爆連合カットイン

確保、優勢でこちらが弾着・戦爆連合カットインを撃てます。
劣勢、喪失だと、敵が弾着・戦爆連合カットインを撃ってきます。(表のドクロマーク)
被害を抑えるには航空均衡以上を取りたいです。

弾着観測射撃の発動率

確保は優勢より、10%ほど発動率が高い。
旗艦は10%発動率が高い。

迎撃

一言で言うと
制空状態が良いほど、味方の航空戦力は落とされにくく、敵の航空戦力を落としやすい。

制空権確保 → ボーキサイトの節約

制空権確保状態では、搭載数17以下のスロットの艦戦・水戦は、計算の仕様上減りません。
(17×15/256=0.996…の切り捨て=0)
つまりボーキサイトの節約になります。

搭載18なら、1減って17になり、それ以降は制空権確保なら減りません。
2018年冬イベントで空母2に艦戦だけ持たせたのは、空母2必須、ボーキ節約、敵航空戦力を落とす、敵の弾着などを防ぐ、という役割のためでした。

逆に劣勢や喪失だと、艦載機がボコボコに落とされるので注意。

②「触接」について

触接(昼戦)

一言で言うと
艦隊に「偵察機」が多いと、「命中値の高い攻撃機」に112~120%の攻撃力補正が掛かることがある。

水上偵察機・艦上偵察機・大型飛行艇(二式大艇・カタリナ)の3種が対象。
彩雲や零観は普段から載せているので、特に偵察機は意識する必要は無さそう。
攻撃機の命中値が+3以上だと補正120%となります。

制空権確保、優勢、劣勢で発動。(均衡は何もなし)
敵から見ても同様のパターンなので、優勢劣勢、喪失で触接してきます。

夜間触接

九八式水上偵察機(夜偵) を装備している艦娘LV、装備数に応じて発動。

LV90なら2隻で90%発動。
効果は攻撃力+5、全体の命中+10%。

③「対空砲火」について

一言で言うと
機銃、高角砲、電探を多く装備する程、個人全体も対空が上がる。

機銃や高角砲は個人の対空値だけではなく、全体の対空も押し上げています。(計算式は違いますが)
駆逐艦・軽巡・雷巡の主砲を高角砲に変えたり、空きスロット・増設スロットに機銃を入れておくだけで良いです。
空母や空襲マスが多いマップに効果があります。

細かく言うと、個人=機銃全体=高角砲が大きく寄与します。
改修した秋月砲は効果がスゴイので、優先して改修しておきたいところ。

対空カットインは、特殊な組合せ装備による、これらの上位版と思えばOK。

対空カットインは敵空母の多いマップでは重宝されます。 汎用の対空カットイン以外は、個別に覚える必要があります。 対空カットインが可能な、現在までの艦娘の装備例を挙げていきます。 補強増設を想定した装備例も記載しています。 ※21/3/1 アトランタ追加

※2021/04追記
三式弾や高射装置も対空向けです。
・三式弾 = 陸上型特効目的
・高射装置 = 夜戦火力UP目的など

91式高射装置 = 開発解禁、改修で昼夜火力と命中上昇、補強増設に装備可能 と環境が激変した
(機銃 = 改修で昼砲撃と雷撃上昇)
対空力UPは個人=機銃(大)全体=高射装置 で一長一短。

艦これ攻略Wiki – 91式高射装置 より

まとめ

本当にザッとですがまとめてみました。
モヤモヤしてた部分が明快になれば幸いです。

制空権確保は、敵の3倍も必要なので、特にイベント海域では難しいです。

『【艦これ】10分でわかる「制空権」「触接」「対空砲火」(2018年3月)』へのコメント

  1. 名前:由良提督 投稿日:2021/04/23(金) 11:06:31 ID:438db0af7 返信

    こんにちは。
    提督歴7年目にして「触接」についてよくわかってない事に気づきました…(^^;
    (↑雰囲気で艦これをやっている)
    一度ちゃんと調べようと検索していてmizuburo様のページに辿り着き、記事読ませて頂きました。うう、なるほど…!
    ときどき「触接○%」って艦載機があるのは命中の数値に関係していたのですね…!
    これからは積むときちょっとだけ意識しそうです。
    わかりやすい記事をありがとうございました!

    もうすぐイベントですね、頑張りましょう!p(^-^)q

    • 名前:mizuburo 投稿日:2021/04/23(金) 18:58:16 ID:77b9b285c 返信

      こんにちは。
      私もほぼ忘れてます(ぇ
      普段から戦闘には手持ちの中で強い艦載機を載せるので、無意識に達成出来ていると思います。
      あえて意識するなら、天山友永(命中3)が良さそうです。

      3年前の記事ですが、システムは変わっていません。
      ただ高射装置については環境がかなり変わったので今回こっそり加筆しました。