【艦これ】海防艦のキラキラを有効活用しよう(遠征、支援艦隊)(2018年2月)

シェアする / フォローする

海防艦はいつもキラキラ輝いていますね。
このキラキラ、ずっと上限値では勿体無いと思いませんか?

本記事では、このキラキラを最大限に有効活用しようという内容となっております。
主に①遠征、②支援艦隊 で活躍できます。

そもそもキラキラとは

コンディション値(cond値、0~100)

艦娘には「疲労度」があり、見た目上では以下の4種類となります。

①キラキラ(50~100、戦意高揚状態)
②通常表示(40~49=通常、30~39=疲労(軽))
③オレンジ疲労(20~29=疲労(中))
④赤疲労(0~19=疲労(重))

MVP、S勝利、旗艦などの条件でキラキラになりやすいです。
連続出撃が多いと、すぐに疲労します。

海防艦がキラキラ状態になりやすい理由

鎮守府近海(1-5)

デイリー、ウィークリー、マンスリー任務で行く頻度が非常に高いです。
潜水艦対策に海防艦3隻を使用する為、気が付いたらキラキラ状態になっています。

演習

演習では、対戦相手が潜水艦編成の場合に、海防艦を多用します。
また、母港帰還のcond値-15が発生しない為、上限の100まで貯まることも多いです。

意図的にキラキラにする場合

  • 鎮守府正面海域(1-1)
  • 鎮守府近海(1-5)
  • 演習

が最適です。
1-1は、手間を考えると他の艦種のキラ付けをするほうが良さげです。
故に、1-5と演習が海防艦キラ付けのメインとなります。

海防艦のキラキラを有効活用する

①遠征

遠征 A2「海峡警備行動」(55分)

旗艦LV20~、(駆逐+海防)4隻以上
キラ無し艦隊でも大成功する場合有り
総合で対空70 / 対潜180 / 索敵?? 以上必要。
(装備込み。但し水偵・水爆・飛行艇の対潜値は無効)
40EXP、燃料×70、弾薬×40、ボーキサイト×10、開発資材×0,1、高速修復材×0,1

艦これ攻略 Wiki より)

まさにキラキラ海防艦のために在るような任務。
大成功でバケツ1、開発資材1 確定入手。
バケツ1がほぼ確実に入手出来るのは非常に大きいです。

編成ですが、いつもは駆逐5+軽巡1で何かしらの遠征を回してると思います。
そのうち大発持ちの駆逐2を残し、キラキラ海防艦4に変更するだけでOK。
海防艦の対潜装備もそのままでOK。

編成は最低4隻でいいのですが、索敵値が不明なこと、駆逐に大発を載せられること、遠征も経験値取得の一環であることを理由に6隻で回しています。
念のために索敵対策で電探を載せてますが、まあ無くても行けるかと。

イベント中で無い場合は、海防艦のキラキラはこの消化方法となります。
バケツ効率は「長距離練習航海」「海峡警備行動」が2トップ状態。
体感ですが、キラ4隻で90%、キラ3隻で75%ぐらいで大成功しています。

②支援艦隊

エコ支援で使用

カンのいい提督は、すでに使用していると思われます。
キラキラ海防艦を1隻、旗艦で支援艦隊に投入します。
(支援確率アップ)

編成・装備例①(砲撃支援:エコ支援)

支援艦隊(砲撃支援) : 海防1、駆逐2、軽空母1、戦艦2

編成・装備例②(航空支援:エコ支援)

支援艦隊(航空支援) : 海防1、駆逐2、軽空母3

支援艦隊についての詳細記事はこちら。

イベント海域でよくお世話になる、支援艦隊のおすすめ編成例です。 11/17アップデートの支援艦隊の仕様変更で、支援艦隊の編成は大きく変わってしまいました。 基本的に記事は継ぎ足す主義なのですが、仕様が大きく変わってしまいましたので別記事として書くことにしました。(仕様変更前の記事も別記事で残しておきます) 見やすさ重視 解説は記事後ろの方へ 命中重視の装備で解説 各艦種の装備内容の解説 といった点は前回の記事と変わりません。 ※更新・修正履歴 18/2/?? エコ支援の空母数を変更、航空支援(対潜支援)の駆逐の装備変更 18/6/18 空母の数値の間違いを修正+詳細を追加、6月までの空母に対応

まとめ

定期任務で1-5に行くことが多いので、高速でバケツを集めたい提督は実施してみては如何でしょうか。


幼女キラキラまぶしい。

スポンサーリンク

シェアする / フォローする