【艦これ】マンスリー遠征の数値計算をエクセルでこなそう (2020年11月)

シェアする / フォローする

艦これのマンスリー遠征。
殆どに 火力/対空/対潜/索敵 などの計算があり、面倒なので実施しない提督も結構いるみたいです。
そこで、計算を楽にする表計算の方法を軽く紹介します。

数値計算にはエクセルを使おう

私もマンスリー遠征が実装された月は、手計算していました。
しかし毎回手計算は面倒ですし、遠征失敗していた時の数値の見直しもやり難いです。

そこで、表計算ソフトを使用します。
便宜上”Excel”と言っていますが、LibreOfficeでもWPSOfficeでもなんでもOKです。

一度作成すれば、次回からは数値を入力するだけです。
○×判定までやらせます。

「オフィスソフトなんて持ってない!」という人も大丈夫
Googleのサービス「Googleドライブ」の「スプレッドシート」を使用すればOK。
(Googleのアカウントが必要です)

ファイルはオンライン保存となります。
「Googleスプレッドシート」で作成すると、スマホでも触れるので、外出先でも計算できるようになります。

本記事では「Googleスプレッドシート」で作成する手順を紹介。
あまり触ったことのない人の為に、少し易しめの説明で行います。

関連記事

↓マンスリー遠征の編成装備例

19/7/18以降に実装されたマンスリー遠征の編成装備例のまとめ記事です。 ※20/3/18 (B6)精鋭水雷戦隊夜襲、(D3)欧州方面友軍との接触 の修正

作成手順

ファイルの作成(初回のみ)

「Googleスプレッドシート」での作成手順です。
ファイルの作成は初回のみです。
パソコンにオフィスソフトが入っている場合は、ローカルで適当なフォルダに作成してください。

Googleドライブにアクセスする。

②「+新規」→「Googleスプレッドシート」→「空白のスプレッドシート」を選択。

③新規のスプレッドシートが作成されます。

④タイトルを変更しておきます。(=ファイル名となります)
→ここでは「マンスリー遠征計算」としました。

表計算部分の作成(初回のみ)

以下、どのオフィスソフトでも同じです。

①表の外観の作成

以下のように表を作成します。

1番左の列 : 遠征ID(ここではA4)
縦軸 : 火力/対空/対潜/索敵
横軸 : 1~6、合計、最低値、判定

・1~6 は 1番艦~6番艦 を表します。
・縦軸は実際の画面の並び順にしています。

表の見た目ですが、好きな色・枠などでカスタムしましょう。
・テキストの色、太字
・背景色(塗りつぶしの色)
・枠線
・中央寄せ

②数値の入力

・1~6番艦の 火力/対空/対潜/索敵 を数値で埋めます。
今はテスト中なので適当な数値で構いません。
※(A4)南西方面連絡線哨戒 は5隻なので5隻分しか入力していません。

・最低値を埋めます。
艦これ攻略Wikiの遠征 の数値を見て入力します。

③計算部分の入力

・合計値の計算部分を入力します。
計算の数式が嫌で敬遠する人もいますが、やってみると意外と簡単です。

例では ”=SUM(C3:H3)”(1~6の合計値) です。
※SUM関数…合計値
もちろん “=C3+D3+E3+F3+G3+H3” でもOKです。

”Enter”を押すと、計算結果が出ます。

さらに、計算結果のセルの右下を下に引っ張ってやると…

下の方の合計値の計算も自動でやってくれます。

④比較部分の入力

もうひと手間加えます。
条件値以上なら”OK”、未満なら”×”と出るようにします。
パッと見ですぐ分かるので、数値を自分で比較するより便利です。

ここでは ”=if(I3>=J3,“OK”,“×”)” と入力。
I3(合計値)がJ3(最低値)以上ならOK、未満なら× を出すという意味です。
IF(分岐条件)は表計算で最も使う関数です。

計算部分と同様に、セルの右下を下に引っ張ってやると埋まります。

試しに数値を変化させてみましょう。

火力・索敵をわざと低い数値にしました。
合計値<最低値 なので、”×”が出ています。

対空は6隻目に大きな数値を入れました。
ちゃんと6隻目まで計算に入っていることが解ります。

⑤表のコピー

この表を他の表にも使いまわします。

「表全体+1行分」を選択して、一番セルの右下を…

下の方にガバっとドラッグします。(100行目ぐらいまで)
そして、Ctrlを押しながらマウスの左クリックを離します

すると先程の表が大量コピーされています。

あとは、
・1番左の列 : 遠征ID
・横軸 : 最低値
をマンスリー遠征に合わせて書き換えていきましょう。
計算部分や比較部分は触りません。

コピーし過ぎた余計な行は、削除してOKです。

これで表の完成です!
ローカルオフィスの場合は、ファイルを上書き保存するのを忘れずに。

2回目以降(数値入力のみ)

2回目からはGoogleドライブにアクセスしたら、
・クイックアクセス
・ファイル
のどちらかで「マンスリー遠征計算」の表を選択します。

2回目からは「1~6の 火力/対空/対潜/索敵」を入力するだけです。
(水色の部分)
他は触らないでください。
入力すると、判定までを勝手にやってくれます。

マンスリーの編成で数値を入力したら、足りない部分を装備などで補うことになります。
・多スロ艦を入れる
・改二などの強力な艦に差し替える
・主砲やソナーを強力なものにする、過剰な数値の装備を別カテゴリへ変更する
などを、入力してすぐに確認できるので便利です。

最後に

エクセル講座の記事になってしまいました。

毎月計算するのは面倒なので、出来るだけ簡単な手順にしました。
数値計算だけにしましたが、艦種・艦娘などを書き加えてアレンジしても良いです。

最低値が更新されていることも有るので、たまに艦これ攻略Wikiの遠征 の数値を見たほうが良いかもしれません。