【艦これ】楽天ポイント→DMMポイントへの交換方法を全て解説!(楽天EDY・パソリ)(2018年7月)

シェアする / フォローする

余ってしまった楽天ポイントを、DMMポイントに変換して、艦これで使おうという内容となります。

用意するもの・購入するものなどから、手順・かかる時間まで全て解説したいと思います。

必要なもの

用意するもの

楽天クレジットカード(Edy機能付き)
Windowsパソコン

購入するもの

パソリ(Pasori RC-S380) 2650~2800円ぐらい

必要な時間

初回のみ、最低1日ユーザー情報登録→翌日正午まで待たないとダメ

2回目以降は10分かかりません。

解説

パソリは型番:RC-S380でないとダメです。
DMM側でパソリと指定されている為、他の電子カードリーダ・ライタではチャージできません
楽天カード以外の読み書きにも対応しています。(詳細は後述)

パソコンはWindowsのみ対応。
パッケージにはWindows7、8.1、10対応と書いてあります。

アクセスするサイト

サイト

Edy Viewer
TOP>ポイントからチャージ>ポイントチャージ申請>カード選択・ポイント入力
TOP>EDYの受け取り

DMM.com
TOP>Pマーク>「ポイントをチャージする」>EDY

SONY – Felica
パソリの仕様/情報/ソフトダウンロードなど

ブラウザについて

Edy Viewerは残念ながら、IE(InternetExplorer)にしか対応していません。
すべての作業はIE上で行ってください。

楽天カードについて

基本情報

楽天クレジットカード

所持している方は多いと思いますが、一応説明。
年会費などは0円です。
光熱費や通信費もクレカ払いにしてしまえば、ポイントは自然に貯まります。
「楽天カード」は基本的に「楽天クレジットカード」のことを指します。

新しくカードを作成する場合は、「EDY機能付き」を選択しましょう。

クレジットカードについて

誤解が多いのですが、一括払い・2回払いでは、手数料は掛かりません。
分割払い(3回以上)だと、手数料が掛かります。
これはどのクレジットカードでも同じなので、覚えておくと良いです。

楽天Edyカードについて

楽天クレジットカード(EDY機能付き)

この記事のために、Edy機能付きのカードへと交換しました。
「楽天クレジットカード(Edy機能無し)」から「楽天クレジットカード(EDY機能付き)」へは、誰でも交換可能です。
申し込みから、カード到着までは1週間程度かかります。
カード到着までの間も、手元のカードは使えるのでご安心を。

費用は0円

情報が錯綜しているので書いておきます。
「楽天クレジットカード(Edy機能無し)」から「楽天クレジットカード(EDY機能付き)」への交換費用は無料です。
1年毎の更新料も掛かりません。

交換方法について

楽天E-NAVI にアクセスします。
②TOP>お客様サポート からEDY関連のメニューにアクセスします。

楽天のようなポータルサイトは、リニューアルなどでメニューやデザインが変わるため、Googleで「楽天EDY カード 交換」などで検索したほうが早いかもしれません。
(私もそうしました)

パソリについて

パソリの詳細

Pasori RC-S380
電子マネー・交通系カードへの読み書きが可能です。

この記事を書くために思い切って購入しました。

他の利用方法について

楽天Edyカード使用以外に、以下のことにも使用できます。

  • e-taxによる電子納税(確定申告)
  • 残高・利用履歴確認(楽天Edy、Suica、nanaco、WAON)
  • 電子マネーのチャージ(楽天Edy、Suica、WAON)
  • ネットショッピング(FeliCaを利用するサイト)
  • IC乗車券の利用履歴確認

使用用途についてはSONY公式に詳しく載っています。

手順1.パソリの認識・ソフトのインストール(最初の1回のみ)

基本的には説明書に書いてある通りの手順で行うのですが、一部説明書通りにならなかったので書いておきます。

①パソリをPCに接続します。

②説明書の指示に従い、ソフトウェアをインストールします。

※インストーラーが立ち上がらない場合
以下のURLから「NFCポートソフトウェア」をダウンロードし、手動でインストールを行います。
https://www.sony.co.jp/Products/felica/consumer/download/felicaportsoftware.html

私はWin10でインストーラーが立ち上がらなかったので、手動インストールを行いました。

③説明書の指示に従い、「NFCポートの自己診断」を行います。
結果が○ならOK。

以上でパソリの設定は終了です。

手順2.EDYのユーザー情報登録をする(最初の1回のみ)

ユーザー情報登録の手順

Edy Viewerにアクセスします。

②「ユーザー情報登録」をクリック。

③EDYカードを求められるので、パソリに楽天EDYカードをかざします。

④ユーザー情報を入力します。

以上でユーザー情報登録は終了です。

すぐには次の手順に進めない

ユーザー情報登録後は、翌日の正午までEDYをチャージすることが出来ません
初回のみ、作業は2日がかりで行うことになります。(何でこんな仕様なのか・・・)
翌日の正午から色々利用できるようになります。

手順3.楽天ポイントからEDYをチャージする

チャージする前に

・IE(Internet Explorer)を起動します。IE以外ではチャージできません。

Edy Viewerトップを開くと、お得なキャンペーンをやっていることがあるので、エントリー出来るものはしておきましょう。

チャージ手順

Edy Viewerトップ>「ポイントからチャージ」を選択します。

②「ポイントチャージ申請」画面より「チャージ申請へ」を選択します。

③Edyカードを選択し、使用するポイント数を入力します。端数でもOKでした。
※EDYの合計ポイントが1000ポイント以上になるようにチャージしてください。

④申請は完了です。しかしこの時点ではチャージされていません。

⑤Edy Viewerのトップから「EDYの受け取り」を選択。

⑥パソリからカードを読み取り、チャージ完了です。

以上の手順で、楽天ポイントのみをEDYにチャージすることが出来ました。

TOPの「¥チャージ」からチャージすると、現金のみEDYにチャージされてしまうので注意!
(一度これで失敗しました)

手順4.EDYからDMMポイントに変換する

DMMトップ等からポイント管理ページに入り、「ポイントをチャージする」を選択します。

②ポイントチャージ方法選択画面で「Edy」を選択します。
その他支払い方法の選択 → EDYを選択

③チャージ金額を指定 or 入力します。(最低1000ポイント必要)

④振込方法で「Edy(パソリ)で入金する」>「次に進む」を選択します。

⑤「入金を申し込む」を選択します。

⑥Edy Viewer画面に遷移するので、パソリでカードを認証させます。
チャージ完了時は「シャリーン」というあの音が聞こえます。

以上の手順で、楽天EDY→DMMポイントへの変換が全て完了します。
お疲れ様でした。

Q&Aなど

質問

Q.パソリはWindows10で使えますか?
A.この検証記事はWin10で行っています。Windowsで使える機種ではRC-S380が最新機種です。(2018年7月現在)

Q.パソリにRC-S390ってのがあるけど?
A.iOS専用です。Windows環境では使えません。
DMMでのEDYチャージに使えるかも未検証なので不明です。

Q.パソリはRC-S380とRC-S380Sってのがあるけど?
A.RC-S380Sは業務用らしいです。値段の安い個人用のRC-S380を買いましょう。

Q.「Mobile Edy」っていうのがあるけど?
A.オサイフケータイ(Felica対応携帯電話)があれば可能みたいです。
私のスマホは格安スマホなので、この機能が付いていませんでした。
自分のスマホが対応しているかどうか、調べてみてください。
もし対応しているならば、パソリを買う必要が無くなるかもしれません。

Q.楽天EdyリーダーでDMMに課金できますか?
A.出来ません。パソリRC-S380が必要です。
(楽天Edyリーダー=白の細長いスティック型の端末です)

Q.楽天の期間限定ポイントってDMMポイントへ交換できる?
A.出来ません。

経緯

過去には、「楽天ID決済(現:楽天Pay)」で楽天ポイントを直接課金できていました。
現在では出来ない方法となっています。(2015年頃に急に出来なくなりました)
厳密に言うと、楽天カードから現金での課金は出来ますが、楽天ポイントからの課金は出来ません。
長い間未対応なので、多分もう復帰することはないと思います。

最後に

EDYチャージは、ポイントが少なくてもチャージ出来るのが意外でした。
しかしDMMポイントチャージの際に1000pt以上が必要なため、結局は合計を1000pt以上にする必要があります。

他の手段も検討しましたが、楽天ではWebMoneyなども販売していない為、現在はEDY変換以外に道は無いようです。
楽天ポイントをあまり使わない提督は、DMMポイントへの変換を検討しても良いかもしれません。

あとEdy ViewerがIEのみっていう点が、どう見ても時代遅れなので直してほしいです。

スポンサーリンク

シェアする / フォローする