【2018冬イベント】E1 甲 攻略+周回 (択捉/占守/まるゆ/大淀)掘り

シェアする / フォローする

2018冬イベント:期間限定海域【捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)】
「E1」の「難易度:甲」の攻略+掘り編成です。

支援艦隊・基地航空隊、ともに全く必要無しの編成としました。

※3/16 E7までクリア後を想定した、軽めの周回用編成⑤を追記

難易度とドロップ率について

難易度選択

E1の報酬は以下のとおりです。(艦これ攻略Wikiより)

共通=特注家具職人
甲=戦闘糧食x2、新型砲熕兵装資材、改装設計図、給糧艦「伊良湖」x3、試製東海
乙=戦闘糧食x2、新型砲熕兵装資材、改装設計図、給糧艦「伊良湖」x3
丙=戦闘糧食、新型砲熕兵装資材、改装設計図
丁=戦闘糧食

甲の試製東海は是非手に入れたいです。

今回はE1からギミックがあります。
甲が比較的簡単らしく、毎回ゲージリセット+ギミック解除をする手間を考えると、最初から甲で攻略したほうが良いと思いました。
(個人の感想です)

ドロップ率

2/18の時点で以下の確率です。(難易度:甲、poi調べ)
※S勝利の場合の確率です
※まだ確率は不明ですが、分かり次第追記予定。

Fマス(ギミックマス)

春風  1.1%
旗風  1.2%
神風  1.6%
速吸  1.1%
大淀  1.2%
ガシャン込みのドロップ率です。

Oマス(ボスマス)

択捉  6.5%
占守  5.9%
まるゆ 4.2%
大淀  4.0%

その他

Kマス:春風
Nマス:春風、旗風、神風、速吸2.2%

ボスマス以外にF・Nマスが美味しい模様?

任務・作戦内容

2018冬イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」
E1「作戦開始 前路哨戒を厳とせよ!【パラワン水道前路哨戒戦】」

戦力ゲージ破壊で撃破
ゲージ破壊後は、ラストダンス以前の編成となる模様。

警戒部隊」の札が付きます。

マップ情報

ルート&陣形

ギミック1 : A(よこ) → B(よこ) → (C)
ギミック2 : (D) → (E) → F(複縦)
ギミック3 : (D) → G(よこ) → J(よこ) → K(たて) → N(たて)

ボス : (D) → (E) → H(よこ) → I(複縦) → ボスO(よこ)

分岐条件・ギミック

(難易度=甲)
①BマスでA勝利以上
②FマスでA勝利以上
③NマスでA勝利以上
3箇所達成時、ボスルート(Oマス)が出現

初手Dマス行きにするには、
「水母0、戦艦(低戦、高戦、航戦)1以下かつ軽巡1以上かつ駆逐or海防艦2以上」
の為、「戦艦1+軽巡1+駆逐2+α」の編成となる
(海防艦は砲撃戦の力不足)

使用する艦について

本イベントは以下の内容を考慮し、該当艦を温存します。

①レイテ沖関連の艦隊(備考を参照)
②控えの艦を考慮して採用する(サブの北上、大井、阿武隈改二など)

備考:レイテ沖関連の艦隊

西村艦隊 = 扶桑、山城、最上、満潮、朝雲、山雲、時雨

志摩艦隊 = 那智、足柄、阿武隈、曙、潮、不知火、霞、若葉、初春、初霜
(第十六戦隊)青葉・鬼怒・浦波

小沢艦隊 = 瑞鶴、瑞鳳、千歳、千代田、伊勢、日向、大淀、五十鈴、多摩、初月、秋月
(若月、霜月、桐、桑、槇、杉 は未実装艦)

栗田艦隊 第一部隊 = 大和、武蔵、長門、愛宕、高雄、鳥海、摩耶、妙高、羽黒、能代、早霜、沖波、朝霜、長波、藤波、島風
(秋霜、岸波、浜波(※) は未実装艦)

鈴木艦隊(栗田艦隊 第二部隊) = 金剛、榛名、熊野、鈴谷、利根、筑摩、矢矧、浦風、磯風、浜風、雪風、野分、清霜

※第十六戦隊=1YB→2YBに編成変更された史実がある
※浜波は後段作戦で実装

各種データ

艦隊編成 : 通常艦隊
支援艦隊 : 道中支援:不要、決戦支援:不要
基地航空隊 : ボス行きのみ使用(1部隊)
制空 : 必要なし(敵の航空戦力なし)
固定艦 : なし

難易度=甲でも支援艦隊は必要ありません。
3/16 基地航空隊をボスのときのみ使用するよう変更しました
ボスを倒しきれない場合や、被害艦(=バケツ数)を抑えたい場合は、基地航空隊を対潜装備で出しましょう。

攻略編成

編成・装備例①(ギミック1:Bマス)

第1艦隊

第1艦隊 : 海防2、駆逐2

対潜装備の駆逐+海防艦を4隻以上にして下さい。
戦力は十分です。

編成・装備例②(ギミック2:Fマス)

第1艦隊

第1艦隊 : 戦艦1、軽巡1、駆逐4

Fマスの潜水艦は1隻だけです。
対潜装備は1~2隻に留めて、あとは主砲を積みます。

この後に使用する対潜艦を使用して下さい。(無駄にお札を付けない)
夕張は他の軽巡が良かったかも。(後述します)

編成・装備例③(ギミック3:Nマス)

第1艦隊

第1艦隊 : 戦艦1、軽巡1、駆逐4

編成は先程と同じですが、異なる点が2点。

1つ目は、索敵をかなり意識すること。電探や零観を多く載せて下さい。
余裕だと思っていたら簡単に逸れました。
夕張は索敵が低いので、他の軽巡が良かったかもしれません。
ガングートも索敵が低めなので注意。

2つ目は、対潜と砲撃のバランスを取ること。この編成では半々としています。
単横陣2連戦→単縦陣2連戦となります。

戦艦を抜くとJマスをカットできるのですが、戦艦は戦闘を2順させる役目がある為、敢えて入れています。

編成・装備例④(削り・ボス破壊・クリア後周回)

第1艦隊

第1艦隊 : 戦艦1、軽巡1、重巡1、駆逐3

本編成でのデータ

ボス到達率 : 85%
ボスS勝利率 : 85%
索敵値対策 : 必要あり(高めを意識
バケツ : 1周で0~1個

全体解説

重めの編成です。堅実にクリアする用。
駆逐1→重巡1に変更。
この変更により、①索敵値を確保、②Iマスの砲撃火力確保、としています。

特にIマスは軽巡・駆逐の対潜装備ばかりだと撃ち漏らしが多く、結果として最後の一斉雷撃で大破艦が発生します。
重巡を入れると道中安定度がかなり増しました。

残りは対潜装備でOK。
ボスで高確率で先制雷撃でやられるので、バケツ1は最低限必要な感じです。

編成・装備例⑤(削り・クリア後周回)

第1艦隊

第1艦隊 : (駆逐or海防)2、軽巡1、軽空母2、(軽巡or雷巡)1

本編成でのデータ

ボス到達率 : 90%
ボスS勝利率 : 85%
索敵値対策 : 必要あり(高めを意識
バケツ : 1周で0~1個

バケツは70周で15個程度でした。

全体解説

戦艦を抜いた軽めの編成です。
E7までクリアして掘りに来る想定で編成。

索敵不足で逸れるため、彩雲で確保。
先制雷撃2と艦攻2で敵駆逐を先制でなるべく倒します。

駆逐・海防も2隻とも改になる前の状態で入れると、容赦なく索敵不足で逸れます。
最低でも、どちらかは改にした後の状態として下さい。

攻める編成なので、2マス目のIマスは複縦陣で。

支援

基地航空隊④⑤

第1部隊:ボスOマス(半径4)に陸戦3(対潜)+陸戦1(通常)補給せずに継続使用

東海を中心とした対潜哨戒を実施。
足りなければ対潜値7以上の機体で代用。
E5の空襲マスなどで、わざと機数を削って使用します。
支援艦隊は必要ありません。

画像はクリア後なので第3部隊ですが、お気になさらず。

その他情報

難易度=甲のE1としては、ギミックの面倒くささ以外はかなり簡単な部類に入ると思います。

試製東海は必ずゲットしましょう。

管理人の掘り状況

85周で
択捉3
占守4
まるゆ3
大淀1

スポンサーリンク

シェアする / フォローする