【EO海域】1-6(第二期) 鎮守府近海航路 周回・攻略(2018年9月)

シェアする / フォローする

EO海域1-6 鎮守府近海航路の第二期での攻略です。

マップや編成の変更はありません。
軽巡のアップデートの度に編成例を変更していましたが、2018/09現在でのベストな編成とします。

第一期からの変更点

マップや編成については変化なし
対潜マスは仕様変更により、燃料弾薬の消費が減っています。

クォータリー「強行輸送艦隊、抜錨!」の攻略はこちら。(上ルートもあり)

任務・作戦内容

Extra Operation 1-6. 鎮守府近海航路
最短7周でゲージ消滅
ゴール到着でゲージ減少
ボスは存在しません。

攻略(1-6)

ルート&陣形

下ルート : (3戦)
(A) → E(よこ) → (G) → F(輪形) → B(たて)

※Bマスは大破してもボス戦が無い為、撤退は不要

分岐条件・ギミック

軽巡1駆逐5で下ルートの完全固定が可能。

戦艦、高速戦艦、正規空母、装甲空母、雷巡、潜水艦、潜水空母は出撃不可

各種データ

艦隊編成 : 通常艦隊
制空 : 下ルート=水戦+水爆で2~3

編成・装備例①(下ルート3戦)

第1艦隊

第1艦隊 : 軽巡1、駆逐5

軽巡は色々変遷がありましたが、現在は阿賀野型で瑞雲3がベストだと思います。
Fマスの敗北を減らせます。

瑞雲の熟練度は剥がれます。予備用の瑞雲を使用しましょう。

駆逐艦は、対空を意識。
秋月型 → 秋月砲+対空電探
他の駆逐艦 → 秋月砲+水上電探 or 缶 or バルジ(秋月型に対空カットインを任せる)

対潜装備は基本的に必要ありません。

全ての駆逐を秋月型にしても良いのですが、入渠時間が長いので、そこそこのLVの駆逐艦に任せています。

その他情報

軽巡はアップデートの度に阿武隈→由良→阿賀野型と変遷してます。
今後もなにか変化が有るかもしれません(・∀・)

とにかく下ルートは軽い編成なので、特に理由のない限りは下ルート一択です。

スポンサーリンク

シェアする / フォローする



『【EO海域】1-6(第二期) 鎮守府近海航路 周回・攻略(2018年9月)』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/11/02(金) 23:23:39 ID:0832697b5 返信

    軽巡に瑞雲ガン積みさせる理由がまったくわからない。たかが,Fマスで勝利得るためですか?素直に電探付きの軽巡に,主砲と高角砲積んだ駆逐艦混合編成のほうが被害が圧倒的に少ない。自己満に浸らず,毎月検証したほうがいいですよ。