水上爆撃機・水上戦闘機・水上偵察機の違い/一覧/まとめ(2017年10月)

シェアする / フォローする

水上爆撃機(水爆)・水上戦闘機(水戦)は最近実装された分類で、違いを理解していない提督もおられると思います。

わかりやすく例えると、水上戦闘機は空母に載せる艦上戦闘機の水上機版です。
搭載数が空母に劣る為、補助的な役割が多いですが、特定のマップでは水爆や水戦を載せられる艦が大活躍出来ます。(由良改二、Zara級など)

本記事では、水上偵察機(水偵)も交え、2017年時点での装備について違いと特徴を解説していきます。
装備のステータス一覧もあります。

水上爆撃機・水上戦闘機・水上偵察機の違い

分類弾着観測
射撃
制空値撃墜開幕爆撃対潜攻撃
水上爆撃機△(小)×(有)
水上戦闘機×◎(大)×(有)××
水上偵察機×○(無)××

掻い摘んで言うと、
水上爆撃機は攻撃できるオールラウンダーだが撃墜される。
水上戦闘機に弾着観測射撃は無い。制空に貢献できる。
水上偵察機は弾着観測射撃の為に積む。制空は無い
制空値は熟練度MAXの場合、水爆=9、水戦=25が加算される。

水上爆撃機

水上爆撃機一覧

水上爆撃機火力雷装爆装対空対潜索敵命中回避
瑞雲--42461-
瑞雲(六三四空)--62561-
瑞雲(六三一空)--71242-
瑞雲(六三四空/熟練)--946711
瑞雲12型--73561-
瑞雲12型(六三四空)--93671-
試製晴嵐--11-661-
晴嵐(六三一空)--12-362-
Late 298B245124-1

装備可能な艦

航空巡洋艦、航空戦艦、水上機母艦、潜水空母
戦艦(Italia・Roma改)
重巡洋艦(Zara、Pola)
軽巡洋艦(由良改二)
補給艦(速吸改、神威改母)

水上爆撃機の特徴

弾着観測射撃 → (全て撃墜された場合、弾着観測射撃が行えなくなる)
制空権 → (微量だが貢献できる)
撃墜 → ×(撃墜されて枯れることがある)
開幕爆撃 → (力不足だが駆逐ぐらいなら倒せる)
対潜攻撃 → (優先的に潜水艦を狙う)
制空を稼ぎたいなら瑞雲系爆撃を強化したいなら晴嵐系火力雷装強化ならLate
瑞雲の運用は634空、12型が中心となる。

瑞雲

熟練度MAXを多数持っておいて、熟練度が剥がされたとき用として使用する。

瑞雲(六三四空)

メイン使用その1。瑞雲の純粋強化版。
利根改二・筑摩改二の初期装備。
瑞雲12型とほぼ同じステータス。

瑞雲(六三一空)

瑞雲(六三四空)の爆装。命中を上げて他を下げたバージョン。
改修不可なので六三四のほうが運用しやすい。

瑞雲(六三四空/熟練)

瑞雲(六三四空)、瑞雲12型の上位互換

瑞雲12型

メイン使用その2。対空が3ある為、制空値が高い。

瑞雲12型(六三四空)

瑞雲(六三四空)、瑞雲12型の上位互換

試製晴嵐

高い爆装(11)
対空(0)のため、制空を意識するマップでは瑞雲系を推奨。

晴嵐(六三一空)

試製晴嵐の上位互換だが、対潜は下がる(-3)。

Late 298B

火力・雷装が上がるのが大きな特徴。
航空巡洋艦との相性が良い。Zara級にも合う。
Commandant Testeと出会ったら確保。

水上戦闘機

水上戦闘機一覧

水上戦闘機火力雷装爆装対空対潜索敵命中回避
強風改---5-1-3
二式水戦改---31112
二式水戦改(熟練)---51112
Ro.44水上戦闘機---21212
Ro.44水上戦闘機bis---31322

装備可能な艦

航空巡洋艦、航空戦艦、水上機母艦、潜水空母
戦艦(Italia・Roma改、大和、武蔵、長門、陸奥)
重巡洋艦(Zara、Pola)
軽巡洋艦(由良改二)
補給艦(速吸改、神威改母)
潜水母艦(大鯨)

水上戦闘機の特徴

弾着観測射撃 → ×出来ません。最大のポイントです
制空権 → 大きく貢献できる
撃墜 → ×(撃墜される)
開幕爆撃 → ×(戦闘能力はない)
対潜攻撃 → ×(戦闘能力はない)
Ro.44水上戦闘機 < 二式水戦改 ≒ Ro.44水上戦闘機bis < 強風改二式水戦改(熟練)

強風改

メイン使用その1。任務や改修などで入手可能。
二式水戦改(熟練)とともに水戦の軸となる。

二式水戦改

ここから強風改、二式水戦改(熟練)にしていきたい。

二式水戦改(熟練)

メイン使用その2。任務で2個作れる。
現時点で最強の水戦。

Ro.44水上戦闘機

Ro.43水偵(水偵)からRo.44水上戦闘機(水戦)へと更新可能。

Ro.44水上戦闘機bis

こちらよりも二式水戦改からの派生を作ったほうが良いです。

水上偵察機

水上偵察機一覧

水上偵察機火力雷装爆装対空対潜索敵命中回避
零式水上偵察機--11251-
零式水上観測機--12462-
零式水上偵察機11型乙1--1762-
九八式水上偵察機(夜偵)----131-
紫雲--1-281-
Ro.43水偵1--12421
Ar196改--11552-
OS2U--111621

装備可能な艦

幅広い水上艦が装備可能。

水上偵察機の特徴

弾着観測射撃 → (撃墜もないので心配なし)
制空権 → ×(何を載せようが関与しません)
撃墜 → ○(撃墜されません)
開幕爆撃 → ×(戦闘能力はない)
対潜攻撃 → ×(戦闘能力はない)
主に弾着観測射撃と索敵目的で装備する。
ベースは零式水上観測機、紫雲を使用。
零式水上偵察機11型乙、Ro.43水偵は火力+1補助。
九八式水上偵察機(夜偵)は夜間触接目的で使用。

零式水上偵察機、零式水上観測機

基本的に零式水上観測機を使用。

零式水上偵察機11型乙

火力+1で砲撃補助
対潜が7と高く、先制対潜の補助も。
入手方法は由良改二の初期装備とランキングのみ。

九八式水上偵察機(夜偵)

夜間触接目的で使用。(命中率10%、攻撃力5UP)
2機同時使用がベスト。
入手方法は川内改二の初期装備のみ。

紫雲

索敵に優れている(+8)。
弾着観測射撃発生率が零観より少し上。
入手方法は任務とランキングのみ。

Ro.43水偵

火力+1で砲撃補助。他は零偵なみに低い。

Ar196改

零観と同じ使用感。
Bismarck drei、Prinz Eugenの初期装備。

OS2U

弱くはないが、改修可能な零観が強い。
入手方法は任務とIowa改の初期装備。

まとめ

ザッとまとめると、

  • 水上爆撃機は目的によって瑞雲と晴嵐を使い分ける。
  • 水上戦闘機は強風・二式水戦改(熟練)を入手後は強風を増やしていく。
  • 水上偵察機は零式水上観測機を改修して使用。(海外製より強い)
  • 九八式水上偵察機(夜偵)は川内牧場で2つ作る。
  • 火力がほしいときはLate・零式水上偵察機11型乙・Ro.43水偵で補助。
  • 瑞雲は枯れたとき用にMAXを量産しておく

といったところでしょうか。
特徴を大まかに掴んでおいて、適材適所としたいところです。

スポンサーリンク

シェアする / フォローする