特殊な射程の艦、射程を変更できる装備と戦術まとめ(2019年11月)

シェアする / フォローする

昼戦に影響を及ぼす、射程について「艦種」「艦娘」「装備」を、実装されているものをそれぞれ全てまとめてみました。
戦闘の攻撃順についても少し触れています。

※19/11/15 全面的に改稿しました。現時点の情報に更新。

艦種別・射程一覧

射程が通常のカテゴリーと異なる/特徴的な場合を「特殊」としています。

射程:短

艦種駆逐艦、海防艦
軽空母、正規空母、装甲空母、水母
潜水艦、潜水空母
潜水母艦、揚陸艦、工作艦
特殊軽巡(五十鈴改二、阿武隈改二、鬼怒改二、由良改二、天龍改二、龍田改二)
正規空母(Saratoga改)
補給艦(速吸/改)

射程:中

艦種軽巡、雷巡、練巡
重巡、航巡
装甲空母
特殊駆逐艦(Ташкент)
航戦(伊勢改二、日向改二)
軽空母(瑞鳳改二、大鷹改二、神鷹改二、鈴谷航改二、熊野航改二)
正規空母(赤城改二/戊、翔鶴改二、瑞鶴改二、Saratoga/Mk.II、Graf Zeppelin、Intrepid)
水母(日進/改/甲、神威改)
補給艦(神威/改母)

射程:長

艦種戦艦、航戦
特殊重巡(Zara、Pola)
軽空母(瑞鳳改二乙)

射程:超長

特殊戦艦(大和/改、武蔵/改/改二、Littorio/Italia、Roma/改)

装備の射程一覧

射程が通常のカテゴリーと異なる/特徴的な場合を「特殊」としています。

射程:無

装備艦上戦闘機、艦上爆撃機、艦上攻撃機、艦上偵察機
水上戦闘機、水上爆撃機、水上偵察機
大型飛行艇、対潜哨戒機、回転翼機
陸上攻撃機、陸上偵察機、局地戦闘機、陸軍戦闘機
小型電探、大型電探、潜水艦装備(潜水電探)
爆雷、爆雷投射機、ソナー、大型ソナー
対空機銃、高射装置
三式弾、徹甲弾
上陸用舟艇、特型内火艇、ドラム缶
増設バルジ、缶・タービン
探照灯、大型探照灯、照明弾
艦艇修理施設、司令部施設
熟練見張員、応急修理要員、戦闘糧食、洋上補給

射程:短

装備小口径主砲
副砲(高角砲)
魚雷、潜水艦魚雷
対地装備(WG系)

射程:中

装備中口径主砲
副砲(高角砲以外)
特殊小口径主砲(5inch単装砲 Mk.30改+GFCS Mk.37)
大口径主砲(38cm四連装砲改)
小型電探(GFCS Mk.37、SG レーダー(初期型))
大型電探(SK+SGレーダー)
航空要員(夜間作戦航空要員)

射程:長

装備大口径主砲
噴式戦闘爆撃機
特殊中口径主砲(203mm/53 連装砲)
艦上爆撃機(Ju87C改二(KMX搭載機/熟練))
艦上爆撃機(彗星二二型(六三四空)、彗星二二型(六三四空/熟練))
航空要員(熟練艦載機整備員、夜間作戦航空要員+熟練甲板員)

射程:超長

特殊大口径主砲(381mm/50 三連装砲、381mm/50 三連装砲改)
大口径主砲(試製46cm連装砲、46cm三連装砲)
大口径主砲(試製51cm連装砲、51cm連装砲)

装備ボーナスで射程の変更される装備

SG レーダー(初期型) (中→長)
→Fletcher、Johnston、Samuel B.Roberts

二式艦上偵察機 (1段階延長)
→伊勢改二、日向改二、蒼龍改二、飛龍改二

艦種別・射程の変更方法

駆逐艦(射程:短)

Ташкент=射程:中

短→中小口径主砲(5inch単装砲 Mk.30改+GFCS Mk.37)
小型電探(GFCS Mk.37、SG レーダー(初期型))
霞改二乙 のみ 大型電探(SK+SGレーダー)
短→長
中→長
Fletcher、Johnston、Samuel B.Roberts のみ SG レーダー(初期型)

海防艦(射程:短)

短→中小口径主砲(5inch単装砲 Mk.30改+GFCS Mk.37)
小型電探(GFCS Mk.37、SG レーダー(初期型))
短→長無し

軽空母(射程:短)

瑞鳳改二、大鷹改二、神鷹改二、鈴谷航改二、熊野航改二=射程:中
瑞鳳改二乙=射程:長

短→中副砲(高角砲以外)
小型電探(GFCS Mk.37、SG レーダー(初期型))
大型電探(SK+SGレーダー)
航空要員(夜間作戦航空要員)
短→長
中→長
艦上爆撃機(Ju87C改二(KMX搭載機/熟練))
艦上爆撃機(彗星二二型(六三四空)、彗星二二型(六三四空/熟練))
航空要員(熟練艦載機整備員、夜間作戦航空要員+熟練甲板員)

正規空母(射程:短)

赤城改二/戊、翔鶴改二、瑞鶴改二、Saratoga/Mk.II、Graf Zeppelin、Intrepid=射程:中
Saratogaの改以外=射程:中

蒼龍改二、飛龍改二 のみ 二式艦上偵察機 で1段階延長
他の装備との組み合わせで 短→中 中→長 長→超長 が可能

短→中副砲(高角砲以外)
小型電探(GFCS Mk.37、SG レーダー(初期型))
大型電探(SK+SGレーダー)
航空要員(夜間作戦航空要員)
短→長
中→長
艦上爆撃機(Ju87C改二(KMX搭載機/熟練))
艦上爆撃機(彗星二二型(六三四空)、彗星二二型(六三四空/熟練))
航空要員(熟練艦載機整備員、夜間作戦航空要員+熟練甲板員)

水上機母艦(射程:短)

日進/改/甲、神威改=射程:中

短→中小口径主砲(5inch単装砲 Mk.30改+GFCS Mk.37)
副砲(高角砲以外)
小型電探(GFCS Mk.37、SG レーダー(初期型))
大型電探(SK+SGレーダー)
日進、Commandant Teste のみ 中口径主砲
日進、秋津洲改、Commandant Teste のみ 航空要員(夜間作戦航空要員)
短→長
中→長
日進、Commandant Teste のみ 中口径主砲(203mm/53 連装砲)
日進、秋津洲改、Commandant Teste のみ 航空要員(熟練艦載機整備員、夜間作戦航空要員+熟練甲板員)

潜水艦、潜水空母(射程:短)

射程を変更する方法はありません。

潜水母艦(射程:短)

短→中副砲(高角砲以外)
小口径主砲(5inch単装砲 Mk.30改+GFCS Mk.37)
小型電探(GFCS Mk.37、SG レーダー(初期型))
短→長無し

揚陸艦(射程:短)

短→中副砲(高角砲以外)
小口径主砲(5inch単装砲 Mk.30改+GFCS Mk.37)
小型電探(GFCS Mk.37、SG レーダー(初期型))
短→長無し

工作艦(射程:短)

短→中副砲(高角砲以外)
小口径主砲(5inch単装砲 Mk.30改+GFCS Mk.37)
小型電探(GFCS Mk.37、SG レーダー(初期型))
短→長無し

補給艦(速吸:短、神威:中)

神威の射程は逆にネックとなることが多い。

速吸改

短→中小口径主砲(5inch単装砲 Mk.30改+GFCS Mk.37)
小型電探(GFCS Mk.37、SG レーダー(初期型))
大型電探(SK+SGレーダー)
航空要員(夜間作戦航空要員)
短→長航空要員(熟練艦載機整備員、夜間作戦航空要員+熟練甲板員)

神威改母

中→長中口径主砲(203mm/53 連装砲)
航空要員(熟練艦載機整備員、夜間作戦航空要員+熟練甲板員)

軽巡(射程:中)

五十鈴改二、阿武隈改二、鬼怒改二、由良改二、天龍改二、龍田改二=射程:短

短→中中口径主砲
副砲(高角砲以外)
小型電探(GFCS Mk.37、SG レーダー(初期型))
大型電探(SK+SGレーダー)
多摩改二、由良改二、Gotland のみ 航空要員(夜間作戦航空要員)
短→長
中→長
中口径主砲(203mm/53 連装砲)
多摩改二、由良改二、Gotland のみ 航空要員(熟練艦載機整備員、夜間作戦航空要員+熟練甲板員)

射程:短を有効利用した攻撃が考えられる。
例1)五十鈴改二で潜水ボスを最後に狙う
例2)鬼怒改二で陸上ボスを最後に狙う

雷巡(射程:中)

中→長中口径主砲(203mm/53 連装砲)

練巡(射程:中)

中→長中口径主砲(203mm/53 連装砲)

重巡(射程:中)

Zara、Pola=射程:長
Zara due のみ 航空要員(熟練艦載機整備員、夜間作戦航空要員+熟練甲板員)装備可。(射程は変化無し)
敵編成によっては戦艦の前に行動する戦術も有効。
火力・命中補助として、熟練艦載機整備員は有効な時もあります。

中→長中口径主砲(203mm/53 連装砲)

航巡(射程:中)

中→長中口径主砲(203mm/53 連装砲)
航空要員(熟練艦載機整備員、夜間作戦航空要員+熟練甲板員)

装甲空母(射程:中)

中→長艦上爆撃機(Ju87C改二(KMX搭載機/熟練))
艦上爆撃機(彗星二二型(六三四空)、彗星二二型(六三四空/熟練))
航空要員(熟練艦載機整備員、夜間作戦航空要員+熟練甲板員)
翔鶴改二甲、瑞鶴改二甲 のみ 噴式戦闘爆撃機

戦艦、航戦(射程:中、長、超長)

航戦(伊勢改二、日向改二)=射程:中
戦艦(大和/改、武蔵/改/改二、Littorio/Italia、Roma/改)=射程:超長
その他の戦艦は射程:長
伊勢型改二×38cm四連装砲改で射程:中を維持できる。

伊勢改二、日向改二 のみ 二式艦上偵察機 で1段階延長
他の装備との組み合わせで 中→長 長→超長 が可能

中→長(伊勢型改二のみ)
中口径主砲(203mm/53 連装砲)
大口径主砲(38cm四連装砲改)以外の殆どの大口径主砲
艦上爆撃機(Ju87C改二(KMX搭載機/熟練))
艦上爆撃機(彗星二二型(六三四空)、彗星二二型(六三四空/熟練))
航空要員(熟練艦載機整備員、夜間作戦航空要員+熟練甲板員)
長→超長大口径主砲(381mm/50 三連装砲、381mm/50 三連装砲改)
大口径主砲(試製46cm連装砲、46cm三連装砲)
大和型、長門型改、長門型改二 のみ 大口径主砲(試製51cm連装砲、51cm連装砲)

射程が与える攻撃順の影響

攻撃順の仕組み

下記の攻略Wikiの説明がとてもわかり易いです。
艦これWiki – 射程の役割 – 攻撃順解決の実例サンプル

要約すると以下のようになります。

1巡目
・射程順に番号が割り振られる(同じ射程はランダム選択)
・交互に攻撃。轟沈した敵はスキップ。
2巡目(戦艦を含む戦闘の場合)
・上から順に交互に番号が割り振られる(攻撃不可の大破艦含む)
・交互に攻撃。攻撃不可艦はスキップ。
夜戦
・上から順に交互に番号が割り振られる(撃沈含む全ての艦)
・交互に攻撃。攻撃不可艦はスキップ。

つまり、射程は1巡目にだけ影響します。

射程を変更する意味

射程の利用方法は、提督によって様々です。
攻撃順を変えることによって敵の被害を増やし、こちらへの被害を軽減する事が主な目的です。
また、順番操作でボスに高火力を当てるといった狙いにも使えます。

例1
高火力の正規空母(短)と昼戦は苦手な駆逐艦(短)
→駆逐が先に動きカスダメージ、敵の攻撃でこちらが被害

射程を中にした正規空母(中)と駆逐艦(短)
→正規空母が先に動き相手を轟沈、敵の本来の攻撃ターンがスキップ

例2
高火力の正規空母(短)と駆逐艦(短)、相手はボスの取り巻きで弱い駆逐艦
→駆逐が先に動き敵駆逐を轟沈、空母の高火力をボスにぶつける

戦術は人によって異なる為、コレが正解!とは言い切れません。
基本的には強い艦で先行して敵の数を減らすことが多いです。

敵が連合艦隊で取り巻きが弱い場合は、例2のほうがいいかもしれません。

2巡目、夜戦では艦隊の並び方も射程同様に重要になってきます。

レベリング・キラ付けにも使える

・LVを上げたい艦を旗艦にし、射程を伸ばして先に敵を倒してMVPを取る。
1-1で射程を伸ばす装備をして、1戦目で必ずMVPを取る。
駆逐艦にGFCS Mk.37などを装備)

その他

・艦娘が元々持つ射程より短い射程の装備を積んでも、射程が短くなったりはしない
・敵に先行を取られる場合がある。(射程の一番長い艦(例:空母)が攻撃不可の場合)
・敵の空母/軽空母は超短になっている模様。

更新履歴

17/10/23 初稿
18/4/3 タシュケント、瑞鳳改二/乙、Intrepid、SK+SGレーダーを追記
19/11/12 全面的に改稿しました。現時点の情報に更新。

参考サイト

艦これ攻略Wiki – 装備 – 射程
艦これ攻略Wiki – 艦船 – 射程