【楽天ペイ復活】楽天ポイント→DMMポイントにほぼ変換可能になったので解説(2020年2月)

シェアする / フォローする

楽天ペイでの支払いで、楽天ポイント→DMMポイント へと再度交換できるようになりました!
さらに、期間限定ポイントまで使えるように改善されています。
「艦これ」だけでなく、他のDMMゲームや電子書籍などでも使用できます。

従来のやり方では…

①楽天ID決済の頃

楽天ペイがまだ楽天ID決済と呼ばれていた頃。
楽天ID決済で、DMMポイントを購入できました。
艦これのサービスが始まってまだ2年ぐらいの頃までです。(2015年頃)

うろ覚えですが、その頃は期間限定ポイントは使用できませんでした
つまり、期間限定ポイントが期限切れしそうだから、DMMポイントに変換しておこう…という作戦は出来なかったわけです。

そして急に楽天ペイが、DMMポイントでの支払いで楽天ポイント自体が使えなくなってしまいました
つまり実質的に、現金でしか支払えないのと同じ状態。
楽天側から「楽天ポイント支払いで再度対応する予定は未定」との公式からのお達しがあったようで、復活は無理だろうな、という雰囲気でした。

②楽天ポイント→楽天EDY→DMMポイント変換

これは現在も有効な方法です。
私も今回の件を知る直前までこの方法でした。

手順を大まかに書くと、
・SONYのPasori RC-S380を購入、ソフトのインストール
・EDYのユーザー登録
・楽天ポイントからEDYへのチャージ処理をする
・NFC搭載スマホかファミリーマート実店舗でEDYを受け取る
・EDYからDMMポイントに変換する

というパソリ購入費用がかかる上に、手順も大まかに増えてめんどくさい受け取り方になりました。

詳しくは↓の記事に細かく書いてあります。

余ってしまった楽天ポイントを、DMMポイントに変換して、艦これで使おうという内容となります。 用意するもの・購入するものなどから、手順・かかる時間まで全て解説したいと思います。 19/3/8 「EDYの受け取り」方法について改稿 20/2/17 楽天ペイについて追記

こちらも楽天の期間限定ポイントは使えません

今回のやり方は?

楽天ペイでDMMポイントを購入するだけ

とても単純に戻りました。
DMMポイントの購入で楽天ペイを選ぶだけです。
しかし、全額をポイントで支払うことは出来ません
楽天ID決済の頃と比べて色々異なる点があるので、以下の項目で詳しく書いていきます。

楽天ペイでの利点と注意点

利点

①期間限定ポイントを使用出来る

一番の利点がこれです。
DMMポイントに変換してしまえば、楽天ポイントの使用期限で慌てる必要もなくなります
いつの間にか期間限定ポイントが消失していた、という経験した人もいるはず。

昔は期間限定ポイントを使用出来ませんでした。(上方修正ですね)

②この楽天ペイの支払自体も、楽天ポイント入手の対象になる

1%ですが、DMMポイント購入によるポイントもしっかり得られます。
塵も積もれば山となる、です。

③DMM mobileが楽天モバイルに買収された件もカバーできる

2019/9/1に、DMMモバイルは楽天モバイルに買収されました。

DMMモバイルでは毎月10%のDMMポイントバックがあった

楽天モバイルでの毎月10%の楽天ポイントバックに変更された

今回の楽天ペイでDMMポイントを購入する方法とすれば、実質的に従来の10%のポイント代金をカバーしているのと等しくなります。

注意点

①全額をポイントで支払うことは出来ない

ポイント全額払いは出来ません
しかし、「1円だけ支払って残りはポイント支払い」は可能です。
基本的には1円だけ支払います。

②指定のクレジットカードしか対応していない

Dmm.com – ヘルプ – 楽天ペイについて教えてください より

以下の3種類のカードに対応しています。
・楽天カード
・VISA
・マスターカード

楽天関係は、基本的に楽天カードを所持している前提のボーナスやサービスが多いです。
カード入会キャンペーンをやっている時に申し込むのが吉。

5000ポイントキャンペーンなら、母港5回拡張出来ますね。

③最低購入金額は1000ポイントから

このルールはずっと同じですが一応。
チャージ金額は最低1000円です。
つまり、「期間限定ポイント150ポイントあるから使いたい」と思っても、合計ポイント150ポイントしか持っていない場合は、残り850円はクレジットカードで払う必要があります。

さらに注意点

これらは2020年2月時点での情報です。
仕様変更により、決済が出来なくなる・方法が変わる などの可能性もありますので、注意してください。

楽天ペイでの決済方法

ポイントチャージ方法の選択

・画面下部の「楽天Pay」を選択。

DMMポイントのチャージ

・チャージ額を選択(最低金額は1000円)

・支払い方法「楽天ペイ」、チャージ金額「○円」であることを確認。


「楽天Pay 楽天IDでお支払い」を選択。
このタイミングで楽天へのログインを行います。

楽天ペイ お支払い画面

・「ポイントを利用する」を選択


【支払金額 – 1】円を入力します。
1000pt購入するなら999と入力。

あとは通常のクレジットカードの決済と同じです。
セキュリティコードを聞かれるので入れましょう。

決済金額に問題は無いか確認する

請求金額が1円であることを確認します。

画面下部では、メルマガの配信にチェックが入ってます。
いつものようにチェックを外しましょう。
このデフォルトでチェック有りの仕様は困りますね…。

あとは通常のクレジットカード決済同様、本人認証などがあります。
画面はカードの種類によって異なるので割愛。

これでDMMポイントチャージ完了です

DMMポイントの期限は1年間です。

楽天ペイから決済メールが来ます。

ちゃんと1円決済になっています。

試しに1000と入力してみると…


「決済金額全額を楽天スーパーポイントでお支払いすることができません。」
と言われます。
なので、999と入力し、1円だけ現金で支払いましょう。

その他の情報

今回の経緯の予想

2019年頃からの政府のキャッシュレス化の促進で、「○○ペイ」が大流行。
シェアの奪い合いが激化しました。
そんな中で、多彩な決済方法をアピールしないと顧客を奪われるという流れから、期間限定ポイント込みで支払いできるように仕様変更されたと考えられます。

他の手段

DMM GAMESの「デイリーパチンコ」「デイリーミッション」で課金金額を浮かす方法があります。
パチンコは1クリックで終了。

DMM GAMESの「デイリーパチンコ」「デイリーミッション」をご紹介。 私も存在を知らなくて、今年の2月頃から始めました。 完全無料です。パチンコって書いてあるけどパチンコじゃありません。 積み重ねていくと結構節約できるので、興味のある方はやってみてはいかがでしょうか。

まとめ

楽天の期間限定ポイントの逃し場所としても良いです。
最低1000円に合わせる必要がありますが。

私はDMM mobileユーザーでもあります。
元々、楽天カードに月々の支払い系統を集中させている為、恩恵が大きいです。

スポンサーリンク

シェアする / フォローする