【クォータリー】1-6(第二期) 強行輸送艦隊、抜錨! 攻略(2020年6月)

シェアする / フォローする

クォータリー任務「強行輸送艦隊、抜錨!」の第二期での攻略です。

記事について

第一期からの変更点

マップや編成については変化なし
対潜マスは仕様変更により、燃料弾薬の消費が減っています。

更新履歴

18/9/2 初稿
20/6/7 編成装備・分岐条件を更新

任務・作戦内容

1-6. 鎮守府近海航路  輸送船団護衛作戦

(航戦+補給艦)2を含む艦隊で、1-6を2回ゴール

ボスは存在しません。(=あ号作戦のボス進行不可)

攻略(1-6)

ルート&陣形

下ルート : (A) → E(よこ) → (G) → F(輪形) → B(たて)

上ルート : C(よこ) → (H) → K(たて) → (M) → J(たて) → D(輪形)

※Bマス・Dマスは大破してもボス戦が無い為、撤退は不要

分岐条件・ギミック

下ルート(補給2駆逐4):G→F(75%)/K(25%)のランダム
Kに逸れたら撤退推奨

上ルート
(航戦+軽空母+重巡)1以上、航巡2以上、(駆逐+海防)3以下

(航戦+軽空母/航巡+重巡)3以上、(駆逐+海防)2以下でM→L
索敵スコア30以上(分岐点係数=3)でM→J

戦艦、高速戦艦、正規空母、装甲空母、雷巡、潜水艦、潜水空母は出撃不可

分岐条件:攻略Wiki

編成・装備例① 下ルート 補給2

第1艦隊 : 補給2、駆逐4

補給艦
・補給艦2を旗艦と6番に配置 → 旗艦で大破防止
・旗艦にダメコン所持で、Bマス大破でも進軍可能(ダメコン消費なし)
・速吸は艦攻3、神威は水戦3
・艦攻は剥げるので、主戦力でないものを載せる

駆逐艦は以下の通り(従来と同じ)
対空カットイン艦1以上欲しい(Fマス対策)
→秋月型(対空)、フレッチャー級(対空+対潜)
→対空CI艦だらけでも良いが、入渠が長時間の艦ばかり。

・他の艦の主砲=秋月砲などの高角砲(Fマス対策)
対空CI艦以外の3スロ目は以下の中から選ぶ
→ソナー1(先制対潜でなくても良いので)
→高速缶(回避アップ)
→バルジ(装甲アップ)
→水上電探(対空カットインを妨げないよう、対空電探は避ける

ランダム分岐でKマスに逸れた場合は撤退推奨

編成・装備例② 上ルート 航戦2

第1艦隊 : 航戦2、軽巡1、駆逐3

・航戦2で上ルートを進む、重い編成
基本的には下ルート(編成例①)を推奨

・伊勢改二+日向改二で航空優勢を取る
(Dマス敵制空値132、優勢198、例で203★0想定)

・瑞雲で航空戦(多いスロットに入れる)
・日向と駆逐で先制対潜(ヘリ、ソナー/爆雷投射機)
Atlantaで高性能防空、駆逐にも秋月砲

・軽巡枠は甲標的艦、火力艦でもOK(その場合は防空駆逐艦を入れる)

最後に

月初めのゲージ割りと兼用して行うと良いです。
まずは1-5をクリアしましょう。

新艦・新改装が増えていたので、見直してみるとガラッと変わりました。
日向は対潜、Atlantaは対空向きなので、このマップに適しています。

スポンサーリンク

シェアする / フォローする