【EO海域】6-5(第二期) KW環礁沖海域 周回・攻略(2018年11月)

シェアする / フォローする

6-5(第二期) KW環礁沖海域の第二期対応版の攻略です。

2018年に以下の出来事がありました。
・5スロで艦戦・艦爆・艦偵が装備可能な伊勢改二の実装
・第二期実装による仕様変更

以上の内容から、第一期より攻略法を変更しています。

18/12/04 ネルソンタッチ編成追加

第一期からの変更点

潜水マスの燃料弾薬ペナルティが軽減されました。
これにより下ルートBマスが軽減され、下ルートがかなり行きやすくなりました。

本記事では下ルートをメインに変更しています。

任務・作戦内容

6-5. KW環礁沖海域

最短6周でゲージ破壊
ボスの撃沈のみでゲージ減少
基地航空隊が使用可能(ボス半径5)
ゲージを減らすほど厳しい敵編成となる
ゲージ破壊後の道中・ボス艦隊はランダム?

攻略(6-5)

ルート&陣形

上ルート : 1 → A(たて) → C(たて) → D(たて) → G(輪形) → ボスM(たて)

下ルート : 2 → B(よこ) → F(たて) → I(たて) → J(夜戦) → ボスM(たて)

分岐条件・ギミック

以下の編成で固定が可能。

上スタート(1)
空母1以上、(航巡+重巡)1以下、雷巡1以下

下スタート(2)
空母0、雷巡0、軽巡1以上、駆逐2以上、戦艦3以下

各種データ

艦隊編成 : 通常艦隊
制空 : 上ルート→艦戦4~5個、下ルート→艦戦1+水戦3~4
固定艦 : なし
索敵 : ある程度必要
基地航空隊 : 2部隊~3部隊

編成・装備例① 下ルート(1~3回目削り)

第1艦隊

第1艦隊 : 駆逐2、伊勢改二、航巡2、軽巡1

艦戦1+水戦4で、道中は制空権確保、ボス戦で航空優勢。
伊勢改二大活躍です。
穴あけ無しなどで水戦3の場合は、ボス戦が航空均衡となります。

駆逐は1隻は秋月型で防空。
阿武隈はボス用に運改修して夜戦カットインの魚雷。
運未改修なら別の軽巡+魚雷カットインか、主砲2で連撃とします。

バケツ・ボーキ消費は上ルートより少なめです。

編成・装備例② 下ルート(4回目~ラストダンス)

第1艦隊

第1艦隊 : 駆逐2、伊勢改二、航戦1、航巡1、軽巡1

航巡1を航戦1に変更。さらに安定します。
敵編成はゲージを削る毎に強くなるため、キツいと感じてきたら編成②にします。

編成・装備例③ 下ルート(ネルソンタッチ)

第1艦隊

第1艦隊 : 旗艦ネルソン、航巡1、伊勢改二、駆逐2、軽巡1

②のネルソンタッチ版。
回数を重ねると厳しくなるJ(夜戦)マスで使用します。(複縦陣)
彩雲はやむなく外しました。

編成・装備例④ 上ルート

第1艦隊

第1艦隊 : 駆逐1、伊勢改二、空母2、航巡(重巡)1、雷巡1

第一期で主流だった上ルート編成。
装甲空母1 + サラトガ白 or 装甲空母
空襲マスがあるので、対空意識の装備で。(副砲、機銃、秋月型、噴進砲改二)
雷巡の装備も対空副砲でも良いです。

ボスマスの敵制空値は312 → 優勢を取るには468以上必要。
装備例では岩井隊やF4U-1D、航巡の水戦で制空補助。

計算:制空権計算機

従来の編成

伊勢改二→大和型に変更
艦戦を空母のどちらかに入れ、その分の彩雲や艦爆を削る
対空がまだ足りないと感じる場合は航巡→麻耶に変更。(要制空値調整)

基地航空隊

第1&第2:陸戦 or 艦戦1、陸攻3
全てボスMマスに集中。(半径5)

第3を開放してる人は、第3:防空(要課金)
ゲージ破壊後は空襲は起こりません。

最後に

第二期では6-5のマップや敵の変更は無かったのですが、仕様変更でルートが変わるという事が起こりました。

大和型も不要なので、これなら毎月クリア出来そうです。
最近の伊勢改二の酷使が半端ないです。
ネルソンタッチも有効活用できます。

スポンサーリンク

シェアする / フォローする